「愛してたって、秘密はある。」9話 福士蒼汰演じる奥森黎その真の顔とは!?ネタバレ考察

愛あるを見たい!最終回前にイッキ見したい!方はこちらをどうぞ

完全無料で視聴する方法

 

企画原案秋元康主演の福士蒼汰は殺人犯

主人公の福士蒼汰扮する奥森黎は

父のDVから晶子を守るために父を殺害

そして父の死体を庭に埋め車を海に捨てたことで失踪扱いとなり

その殺人は晶子と2人だけの秘密なりました

黎の秘密知ったとき恋人の爽は黎を愛し続けることができるのか

8話のラストでは晶子が黎のかわりに自首

それを聞いた黎はひとり口笛を吹きながら帰路についていました

これまでの黎の言動からは考えられない様子です

奥森父を殺した犯人は黎だという事実にかわりはありませんが

これまで黎に不可解ないやがらせをしていたのは誰なのでしょうか

巷でも誰が黒幕なのか犯人探しが加熱

ラストに向けてどんな結末が待っているのか

最終回1歩手前の9話の内容を紹介します

スポンサーリンク

出頭した晶子彼女の真意はいかに

刑事一ノ瀬矢柴俊博もう限界だったんです

夫である奥森皓介堀部圭亮DVについて告白する晶子鈴木保奈美

11年前の夏になる頃には奥森は以前とは別の人のようになっていて

このままじゃ殺されると思った言う

そして気がつくとトロフィーを握っていて夫が倒れていた続けた

その自首しなかったのは

奥森のせいで人生を台無しにする必要はないと思ったからだ

さらに一ノ瀬から黎のことを問われると

黎が夏期講習に行っている間に起こったこと

そして黎が寝てしまってから車を捨てに行った供述するのだった

どうして今になって出頭したのか尋ねられ

私が罪を償わなきゃ思ったんです

言う晶子の顔は薄く微笑んでいた

自宅に帰った奥森黎福士蒼汰

クローゼットに隠してあった人骨の入った箱がなくなっていることに気づく

そこへちょうど刑事に送られ晶子が帰宅した

自分の供述だけでは逮捕とならず明日からは裏付け捜査が始まる晶子

黎が奥森を殺してしまった時から

いざとなったら自分が自首すると決めていたのだと言う

黎は本当は自分の犯行だと話しに行く言うが

晶子に爽にそれを伝えることができたのかと問われ力なく首を振った

そして晶子は黎の人生を守れて幸せ言うのだった

11年前の事件当時のことについて話してほしい一ノ瀬に請われた

実際に晶子への暴力の現場を目撃したことはあるか

問われ一瞬の逡巡ののち黎はない答えた

そしていくつかの質問のあと

現在行方不明となっている風見忠行医師鈴木浩介部屋にあったトロフィーは

何者かが爽の部屋に送りつけたものだ話した

黎との結婚を信じる2人の関係はこのあとどうなる

結婚式は挙げずに入籍だけすることにした立花爽川口春菜

先輩弁護士である香坂いずみ山本未來報告をしていた

先日風見が爽を襲った事件が時効を迎えた

その時効を迎える瞬間を経験し

爽は被害者が加害者を許すって簡単ではないことを知った言う

そして香坂には許せない誰かいるのか尋ねた

すると香坂はいるよ答えたのだった

立花弘晃遠藤憲一とともに黎は検察庁の屋上にいた

話題は風見の父親の事件を当時立花が扱っていたということだ

立花は風見が爽を連れ去ったことに触れ

どんな事情でも人を傷つけていい理由にはならない言う

そして黎は晶子が警察に父親殺しで出頭したと話す

近いうちに逮捕されると思う

すると爽とは別れろあいつを殺人犯の家族にするつもりか立花

黎は別れるしかないと思います低く言うしかなかった

黎は爽の部屋に来ていた

爽は風見が爽の岡江久美子脅したことを振り返り

それでも茜が気丈に振る舞っていることを話していた

そしてこんな時だからこそ楽しいこと考えたいなと思って

爽は記入済みの婚姻届けを黎の前に差し出した

それを目にした黎は爽に別れを告げる

https://twitter.com/yumeka__cl/status/902146333191970817

自分は嘘をついていた父親が殺されたことを知っていた

そして父さん母さんが殺したんだ告白する

何も言えない爽に畳み掛けるようにごめん今までありがとう

黎は言うと爽の部屋から去っていく

あとには婚姻届けが残るばかり

黎はひとり涙を流しながら思うのだ

幸せになるために100の嘘を重ね僕は一番大切なものを失った

スポンサーリンク

そして晶子の逮捕その黎を取り巻く環境はどうなる

奥森家には逮捕状を持った刑事が現れ

死体遺棄の罪で晶子を逮捕した

呼び止める黎に晶子は振り返ると

誰がなんと言おうと誇りに思っていると告げ静かに笑った

晶子が逮捕されたニュースは一斉に知人たちの知るところとなった

爽も時計を直していた香坂もその手を止めニュースに見入る

風見も黎とともに働く検事仲間も

その衝撃的な事実に目を奪われるのだった

黎が自宅で爽からの着信を何度も無視していると

今度は玄関のチャイムがなった

おそるおそる黎が玄関を見に行くと

外からはマスコミたちの声が聞こえる

その喧噪に驚いた黎が気づかれないように静かに自室に戻ろうとしたとき

外から聞こえてきたのは同期の虎太郎白洲迅声だった

不法侵入だマスコミを威嚇している

ニュースを見て確かめたいことがあって虎太郎

父親が殺されたことを知っていたのか尋ねてきた

なぜ黎が追いつめられて犯罪に手を染めた人の味方になりたい思ったのか

それがやっとわかった虎太郎

そして自分が黎に対して最低だ言った言葉を謝罪するのだった

黎はと言うと自分が爽と別れたことを虎太郎に告げた

そしてヤケ酒につき合ってよ虎太郎を誘うのだった

その言葉に虎太郎はポケットから何かを取り出そうとしたが

それをせず一本だけな言うのだった

香坂の許しちゃいけないとは

香坂弁護士の元には依頼者が来ていた

香坂は

徹底的に調べれば必ず矛盾点が出てきます100の嘘もひとつの真実にはかないませんから

話している

香坂を信頼している様子の依頼者はよろしくお願いします

言うと香坂の左腕についている腕時計を指差した

それ男物ですか

すると香坂は

男にプレゼントしようとしたやつなんですけどいろいろあって渡せなくてその時の気持ちを忘れないように

言いそして許しちゃいけない罪ってあると思うんですよね

とその腕時計をなでるように触るのだった

スポンサーリンク

父親を殺した時にかかっていたトゥーランドットそれが謎を解く鍵になる

暗闇のレコード針をのせレコードが音を奏で始める

曲はトゥーランドットだ

この曲は黎が奥森を殺した時にかかっていた曲で

この曲を聞くだけで黎は気分を悪くしていた

一体誰がこの曲をかけているのか

暗闇のリビングのソファに腰掛け

指揮をとるような仕草を見せながら悦に入っているように見えるのは黎だった

同じ一ノ瀬は晶子の取り調べをしていた

庭の現場検証の結果奥森を掘り返した穴のそばで

何かを燃やしたような跡があったと指摘している

晶子はさぁわかりません答えた

それは晶子が出頭前にずっと持っていた奥森の日記を燃やした場所なのだが

そして香坂は事務所でその奥森の日記のコピーを手にしている

申し訳ないなどと書かれた内容の日記のコピーを茶封筒に入れると

爽のデスクの上に静かに置くのだった

疑惑の日記そこには何が書かれているのかとうとう中身が明かされる

翌朝爽はその日記のコピーが入った封筒を手にとった

中身を読み検察庁に出向くと

虎太郎にその封筒を預けるのだ

黎に渡してほしい

その後爽は立花弘晃遠藤憲一元を訪れた

黎の父の日記を読んだのだと言う

11年前立花は風見の父親だけでなく

黎の父親の取り調べもしていたことを知った爽は

書いてあったこと全部本当だって思えない思いたくないだから教えて教えてパパの言うことを信じるから

言うのだった

立花は静かに口を開いた

あの地検特捜部にとって

代議士の前園を検挙することが最重要課題だった

港北医科大学からの内部告発で

風見が前園と通じているという情報を得た特捜部は

前園逮捕のためにまず風見教授と風見派閥の医師数名を取り調べることにした

その中にいたのが奥森だった

奥森は検察に呼び出され担当検事だった立花から

知っていることを話せ

言われたという

連日のように検察の取り調べを受け

さらには脅しのような取り調べを立花から受けていたのだ

風見を起訴するためには側近だった奥森の供述が必要だったからだ

奥森の日記には今日はじめて晶子に手をあげてしまった書かれていた

連日の取り調べによる不安と絶望から解放されるとも

そしてある日の日記には

花屋に黄色いバラがあるのを見かけて気分が悪くなったとも書かれている

それが風見教授の好きだった花だからだ

そして日記は今年こそ花火大会に家族で行きたい

書かれた8月6日で終わっていた

立花は奥森は8月7日の取り調べを最後にいなくなった

取り調べから逃げるために失踪したのだと思った言った

そして立花は話を続ける

立花家と奥森家の食事会の前に晶子から連絡がきたのだと言う

そして晶子は自分の息子黎は立花から自分の父が取り調べを受けていたことも

そのせいで失踪したことも知らないのだ

このことは子供たちには秘密にしておきませんか

知らないほうがいいこともあります言った

そう晶子に言われたが黎は自分に復讐しようと思い

爽に近づいたのではないか立花は思っていたのだ

そう言う立花の言葉をもう誰も信じられなくなってるじゃん爽は一喝した

そしてパパがそんな取り調べしなければ黎のお父さんは暴力をふるわないで済んだしお母さんは殺人犯にならなかった黎の家族はもっと幸せだったんだようちだって

涙ながらに訴えるのだった

父の日記を読んだとき黎はどう思う心が動くのか

黎は虎太郎経由で受け取った父親の日記を屋上で読んでいた

そして思うのだ

ずっと考えないようしていたそのことに気づいたらきっと狂ってしまうから父さんは殺されて当然の悪人じゃなかった追いつめられて罪に手を染めてしまったひとりの弱い人間だった僕はただの人殺しだ

そして黎も同じように涙を流すのだった

一方警察は何かをつかみ風見も動き出す

警察は爽の元に届いた凶器であるトロフィーの出所をさぐっていた

運送会社に問い合わせその荷物を持ってきた人物を

防犯カメラで確認しようということだ

そしてその防犯カメラ映像が届いたという

一ノ瀬はそれを見てどういうことだつぶやいた

そこに映っていたものは

自宅に戻ってきた立花を待ち構えていたのは風見だった

手にはナイフを持っている

無実だと分かっていて奥森を取り調べ父親を起訴したのか

答えろ風見は語気荒く問いただす

その問いに立花が

黒だろうが白だろうがどっちでも良かった

答えると風見が逆上

ナイフを持って走り寄ってきた

そこで親父暁人賀来賢人立花の前に走り出るも

逆に立花が暁人をかばって風見に刺されてしまう

100の嘘も1つの真実にはかなわないその言葉を思い出したとき黎は

屋上で放心している黎のもとに爽が現れた

自分の父のせいで黎の家庭を壊してしてしまったことを深く詫びる

そして香坂がよく言っていた言葉をつぶやくように言った

100の嘘も1つの真実にはかなわない

黎はそうと知りながらも1000でも2000でも重ねるつもりだった

きみと一緒に生きていけるなら

だけどやっぱり無理だった

そしてとうとう爽に11年前の真実を告げる

母さんじゃないよ俺なんだ父さん俺が殺した

https://twitter.com/wanwanwawa_n/status/906893591254937601

https://twitter.com/oO83Oo_jm/status/906889286632407040

愛してたって秘密はある9話の感想

とうとう爽へ告白

奥森父殺しの犯人は

これまでさりげなく怪しい素振りを見せていた弁護士の香坂さん

幾度か時計との絡みネタが多いですが

時効と何か関係あるのでしょうか

ということはこれまでノーマークだったパラリーガルの山田さんも実は関係あるのかも

思ってしまうような展開でした

https://twitter.com/berrrrrylove/status/906904924222513152

愛してたって秘密はある10話最終回予想

黎の素顔が明らかに

結局黒幕は

黎の二重人格説そしてサイコパス説

さまざまな予想が飛び交っています

しかしながら二重人格説だと

予想を裏切るほどではないラストではないような気がしないでもありません

それはすでに予告でも黎が違う顔をしているシーンを見せていますし

やられたとは思えない気がするんですよね

視聴者をもっと裏切るような何か仕掛けがあるんだと思います

爽の茜か弁護士の香坂か爽の父の部下かあっ驚くような黒幕が最後に明かされるのではないでしょか

期待が高まる1週間待ちきれないという声が多数お見逃しなく

 

愛あるを見たい!最終回前にイッキ見したい!方はこちらをどうぞ

完全無料で視聴する方法

 

スポンサーリンク