おんな城主直虎 菜々緒演じる(築山殿/瀬名)の悲運な生涯。経歴。

 

おんな城主直虎見逃し配信はU-NEXT
お試し無料で視聴することができます。スマホOK!

 

日本人離れした長〜い脚、

9頭身ボディー、

スレンダーなカラダに印象的な美しい顔、

彼氏は年齢差18歳のミュージシャン西川貴教さん(T.M.Revolution)…。

テレビに出だした頃の菜々緒さんの

インパクトの強さは凄かったですね。

現在では女優としても大活躍していて、

テレビで見ない日はない菜々緒さん。

そんな彼女を紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

菜々緒さんプロフィール

  • 本名 荒井 菜々緒(あらい ななお)
  • 生年月日 1988年10月28日
  • 血液型 O型
  • 出身地 埼玉県大宮市
  • 身長 172cm
  • 体重 49kg
  • スリーサイズ B80/W57/H86
  • 事務所 プラチナムプロダクション
  • デビュー 2009年

 

菜々緒さん、デビューのきっかけと転機の2009年

2004年、高校1年の頃にエビちゃん(蛯原友里)に憧れてミスセブンティーンに応募してするも、最終選考で落選。しかしながら、高校2年になる頃にスカウトされたそうです。

 

2007年、都内の共立女子大学に進学し、埼玉の実家から都内に通学。2年間で必要な単位をとり仕事ができるようにしたそうです。

 

2009年からレースクイーンやラウンドガールとして本格的に芸能活動を開始します。この年には女性ファッション誌主催の「プリンセスPINKYオーディション2009」で準グランプリを、

「ミス東京ガールズコレクション」でグランプリを獲得します。「三愛水着イメージガール」の9代目としても活躍し、芸名を開始「菜々緒」に変更したのもこの頃です。

 

2009年は菜々緒さんにとってまさに転機の年となっています。

 

 

2010年には「レースクイーン オブ ザ イヤー」を受賞。この頃にはファッションモデルとしても活躍していた訳で何だか格好良いですね。

活躍していたファッション誌「PINKY」が2009年12月22日発売の号を最後に休刊となり、2010年4月からは同じ集英社の「non-no」の専属モデルに。

 

2011年5月からは幻冬社「GINGER」という大人向けの女性ファッション誌の専属モデルとなっています。

 レースクイーン、ラウンドガール、モデルとして活躍していた菜々緒さんが、大河ドラマ出演女優となるまで

菜々緒さんの知名度と露出が増えたのは

何と言っても西川貴教さんとの熱愛報道でしょう。

フライデーされた2011年7月の菜々緒さんの年齢は22歳、

一方西川貴教さんは40歳。

また、菜々緒さんの身長は172cm、

西川貴教さんは161cm。

年齢差、身長差カップルとして注目を集めました。

当時、菜々緒さん本人も交際をオープンに認めていて、

その堂々たる美女の言動に世間は釘付けになりました。

そんな折、菜々緒さんは

「菜々緒 超絶美脚写真集」

という写真集を発売します。

この写真集の表紙の菜々緒さんのポーズが刺激的であったため大きな話題となり、

後に「菜々緒ポーズ」と呼ばれるまでになります。

その後もテレビやファッション誌で活躍する菜々緒さんですが、

2013年に約2年半交際を続けてきた

西川貴教さんとの破局が報道されました。

また、モデルをつとめているファッション誌「GINGER 」

で菜々緒さん自身が破局について赤裸々に語っています。

 

翌2014年には「白ゆき姫殺人事件」で映画初出演、フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」で悪女を演じ、

2015年にはフジテレビ系「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」で再び悪女を演じると、第87回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」助演女優賞を、「ギャラクシー賞」テレビ部門2015年12月度月間賞を受賞します。

2016年には、日本テレビ「怪盗 山猫」、フジテレビ「好きな人がいること」にレギュラー出演、

2017年1月にはNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」に徳川家康の正室 瀬名(築山殿)役として出演を果たします。

また、大河ドラマと同時期の1月期ドラマ TBS「A LIFE〜愛しき人〜」、

4月期ドラマ 日本テレビ「ぼく、運命の人です」に出演しています。

https://twitter.com/nhk_naotora/status/880744692601823232

https://twitter.com/asi__526/status/861244336209403905

https://twitter.com/bokuun2017/status/874020648598753280

えっ?! スタイルの良さは遺伝ではないの?!

菜々緒さんといえば、

とにかくスタイルの良さがまず頭に浮かびます。

モデルさんなのでスタイルが良いのは当然なのですが、

身長172cmに対して股下が85cm

(つまり身長のほぼ半分が脚)と、とにかく脚が長い!

なんと、9頭身ボディの持ち主です。

 

 

しかし意外なことに、

菜々緒さんの両親の身長は特別高くないそうで、

父親は177cm、母親は158cmなのだとか。

菜々緒さんの身長が高くスタイル良くなった理由は、

子供の頃に毎日牛乳を2リットル飲み、

規則正しい生活をし、高校の頃は自転車で片道30分かけて通っていたからかも…って話しですが、

ん〜〜どうでしょう?

 

牛乳で身長が高くなった話は良く聞きますが、

自転車で30分かけてスタイルが良くなるなら

日本中に菜々緒さんのようにスタイルの良い人がもっとゴロゴロ出没すると思います。

だって、その位の時間をかけて自転車通学している学生って

都会じゃなければ日本中に結構いると思いますので。

勝手な推測ですが、菜々緒さんのお祖父様または、

お祖母様のスタイルが良かったり、

お父様やお母様についても身長は特別高くないけれど

頭身が良いのであろうと思います。

 

今でも充分に美しい菜々緒さんですが、

もっとメリハリのあるボディーを目指して筋トレなど努力しているそうですよ。

 

菜々緒さん演じる築山殿(瀬名)っていったい誰で、どんな女性だったの?

おんな城主直虎を見ていると、

登場人物の関係性がよく分からないことがありませんか?

築山殿(瀬名)と直虎の関係性について、

またどんな生涯を送った女性なのかも探っていきたいと思います。

おんな城主直虎 築山殿(瀬名)の出生、直虎との関係は?

築山殿(瀬名)の母親である佐名は

おんな城主直虎では直虎の祖父 井伊直宗(ドラマでの出演なし)の妹、

つまり、直虎にとっては大叔母となっています。

しかし、「井伊年譜」などの系図によると、

佐名は直平(前田吟)の孫娘となっており、

この場合は直虎の父 直盛にとって佐名は「いとこ」となり、

直虎の従妹叔母ということになりますが、

もはや、そう言われてもややこしくて良く分かりません…。

 

佐名は人質として今川家に行った後に、

今川家の家臣である関口親永に嫁ぎます。

今川義元の養妹(つまり今川義元の父 氏親の養女)に

なったのちに関口に嫁いだとも、義元の側室となった後に関口に嫁いだ言われていて確かな情報は分かっていません。

 

しかし、関口親永との間に築山殿(瀬名)が

生まれたことはどうやら確かなようです。

 

ちなみに関口親永は瀬名氏貞の次男であり、

同じく今川一門の関口家の養子となるまでは瀬名義広と名乗っていました。

ドラマでは築山殿は瀬名とは呼ばれていますが、

これは父親の旧姓ということになります。

スポンサーリンク

おんな城主直虎 築山殿(瀬名)の悲運な生涯

築山殿(瀬名)は今川義元の主導のもと、

1557年に今川家の人質となっていた松平元康(徳川家康)の正室となります。

この時、元康は14歳。

築山殿の生年月日は不詳ですが、

2人の間には1559年に信康が、1560年に亀姫が産まれます。

 

当初、築山殿と元康の仲は良かったといいます。

しかし、1560年に勃発した桶狭間の戦いで築山殿に危機が訪れます。

桶狭間の戦いでは、

元康は今川軍の先鋒として戦っていました。

しかし、織田軍の奇襲により大将である今川義元が討たれると、

元康は築山殿たちのいる駿府には戻らず、

本来の自分の居城で空き城となっていた岡崎城に入り事実上の奪還を果たします。

元康にも色々な理由があったでしょうが、

事実上、築山殿や子供を見捨てた訳です。

この元康の行動に怒った今川氏真は、

築山殿同様、駿府で事実上人質となっていた松平側の家臣の妻や子 計13名を串刺しの刑にします。

元康は、この酷い処刑の後、義元なき今川氏(氏真)に見切りをつけ、

織田信長と1562年に清洲同盟を結びます。

また、娘婿(元康)の当主への裏切り行為により築山殿(瀬名)の両親は自害に追い込まれています。

その後、築山殿(瀬名)と子供たちは人質交換により何とか生き延びることができ、

駿府から岡崎に入りますが、築山殿は岡崎城内に入ることはできず西岸寺で過ごすこととなります。

 

 

岡崎城に入城できなかった理由については、

家康の生母である於大の方に嫌われていて入城を許されなかったとも、

今川氏との一件の際に離縁されていたからとも言われています。

→築山殿母子の人質交換の際に、元康が頼んで於大の方の息子(元康の父違いの子)を差し出したそうなので、於大の方の気持ちは複雑であったと思われます。

→築山殿(瀬名)は今川側の人間であり、元康との結婚は今川義元による政略結婚であったので、当離縁となってもおかしくないです。

築山殿の名前の由来についは、

この時に過ごした西岸寺に築山があったからという説や、

岡崎市の築山(地名)に住んだからという説があります。

 

今川家にとの縁が切れた元康は、

1563年、今川義元からもらった「元」のついた名を捨てて、家康と名乗ります。

スポンサーリンク

 

おんな城主直虎 織田信長の娘の嫁入りが命取りに?築山殿の最期

1567年に息子の信康が織田信長の長女 徳姫と結婚します。

1570年に信康に岡崎城を譲り、家康は浜松城へ移ると、

築山殿(瀬名)は信康の生母として岡崎城に入ることとなります。

前に述べたように、この岡崎城には家康の生母であり

築山殿を嫌っている於大の方も居るわけで、

三代の嫁姑が同じ城に住むことになります。

 

 

通説では築山殿と徳姫は不仲であったと言われています。

また、信康と徳姫の仲も良くなかったようです。

何があったか真実は分かりませんが、

徳姫が父である織田信長に送った 姑(築山殿)と

夫(信康)を中傷した12ケ条の手紙が原因となって2人は命を落とします。

築山殿は申し開きするために浜松へ向かっていた道中に殺され、

信康は自害させられたと言われています。

これだけ聞くと徳姫って怖い女性ですね。

当時、最も権力を持っていると言っても過言でない

自分の父親にこの様な手紙を送れば、

築山殿と信康がどうなるか分かっていたでしょうに…。

 

 

この徳姫の手紙には、

築山殿が女子しか産まない自分を役立たずと言ったとか、

築山殿が夫の信康に元 武田家臣(今は徳川家臣)の娘2人を側室にあてがったとか、

築山殿は好色で贅沢三昧をしているといった姑の悪口に、

信康の残忍さや愚公ぶり、

篠山殿が家康と信長を殺して欲しいと武田勝頼に頼んでいるだとか、

武田は信康を自分側に引き込もうとしている。

…などといった内容が書かれていたといいます。

この手紙の内容が真実かどうかは分かりませんが、

武田と繋がっているという部分を見逃せなかった信長が、

家康に2人の処刑を命じ、家康は信長の命令に従って泣く泣く2人の命を奪ったと言われることが多いようです。

ただ、最近では浜松の家康側と岡崎の信康側との対立が原因とも言われていて、

真偽のほどは分かっていません。

まとめ

  • 菜々緒さんの脚の長さは身長の約半分。スタイルの良さは遺伝ではない…らしい。

 

  • 非常にオープンな性格で恋愛のことなども隠さずに話す。インスタグラムなどでは色んな意味でオープンな写真をアップして事務所に叱られることもある。
  • 今では女優としての活躍が目覚ましい。そして、何と言っても悪女役がピカイチ。
  • 築山殿(瀬名)は息子とともに悲運の死を遂げた。後に怨霊として恐れられている。
  • 築山殿については女性ゆえ資料があまり残っておらず分からない事が多いが、色白で美しい女性であったらしい。
  • 築山殿の死後、1586年に豊臣秀吉の妹 朝日姫が家康の正室(継室)となっている。
    この時 家康は45歳、朝日姫は44歳で再々婚であった。

この時代の結婚は政略結婚ばかりで、

男性も女性も家のために結婚させられています。

辛い事が多かったでしょうね。

ただ、男性はある程度の地位があれば

多くの妻を持てたので中にはお気に入りの妻もいたかも知れませんし、少し救いがある気がします。

(ちなみに徳川家康には記録上20名の妻がいました。真田丸で斉藤由貴さんが演じた阿茶局は側室で子供は産んでいませんが、徳川秀忠、松平忠吉の母 西郷局が無くなると2人を養育しています。)

 

女性は政略結婚の道具であり、

跡取りを産む道具のようでもあり、

たとえ夫を好きになれたとしても自分以外に多くの妻がいるとなると胸中は複雑だったでしょうね。

現代でも不倫や浮気をする人は多いですが、

とりあえず一夫一婦制で良かったと思います。

菜々緒さんのように芯の強い女性が、

伸び伸びと活躍できる世の中であり続けて欲しいと願う今日この頃です。

 

 

おんな城主直虎見逃し配信はU-NEXT
お試し無料で視聴することができます。スマホOK!

 

スポンサーリンク