菅田将暉演じる井伊直政とは?波乱の生涯とプロフィール おんな城主直虎

 

現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」。

虎松が成長し菅田将暉さんの登場となりましたね。

菅田将暉さんの登場を、まだかまだかと待っていたファンの方も多かったようです。

今や俳優としてCMやドラマに多数出演し、ミュージシャンとしても活動、テレビで見ない日は無いくらいの活躍ぶりをみせる菅田将暉さん。

彼はどうしてこんなに人気者になったのか、その秘密を分析していきたいと思います。

 

 

おんな城主直虎見逃し配信はU-NEXT
お試し無料で視聴することができます。スマホOK!

 

 

菅田将暉さんプロフィール

  • 本名 菅生大将(すごう たいしょう)
  • 職業 俳優、歌手
  • 生年月日 1993月2月21日
  • 血液型 A型
  • 身長 176cm
  • 出身地 大阪府箕面市
  • 事務所 トップコート
  • デビュー 2009年

菅田将暉さん 売れっ子俳優となるまでの道のり

2007年に大手芸能事務所アミューズが開催した「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368名の中から31名のファイナリストの1人となりますが落選します。この時、14歳。

ちなみにグランプリはドラマ「相棒 season13」などに出演の清水くるみさんでした。

2008年には「第21回ジュノン・スーパーボーイコンテスト」でもファイナリストの12名の1人に選ばれ、これがきっかけで現在在籍中の事務所「トップコート」に所属することとなりました。

2009年 テレビドラマ初出演であるにもかかわらず、テレビ朝日「仮面ライダーW」の主演にシリーズ史上最年少で抜擢されます。

同年12月に公開された「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大作戦2010」で映画初主演も果たします。

仮面ライダーといえば今や人気若手俳優の登竜門ですね。このドラマの出演により菅田将暉さんも名前が知られるようになります。

この時、高校生だった菅田将暉さん。高校生の頃はその美少年っぷりから「王子」と呼ばれ、入学当初から女の子たちの注目の的だったそうで、気付くと女の子たちに囲まれシャッターの嵐だったと言います。

なかなか大変そうですね…(汗)。

2013年後期のNHK朝ドラ「ごちそうさん」で杏さん演じる主人公 め以子(めいこ)の息子 泰介(たいすけ)役を演じます。

このドラマで菅田将暉さんのお茶の間での知名度は大幅にUPします。NHKの朝ドラは売れっ子俳優になる近道。NHKの朝ドラ恐るべしです。

ちまみに、菅田将暉さんは杏さんから「たいちゃん」と呼ばれているそうです。

恐らく、本名の大将(たいしょう)からでしょう。ちなみに現在は菅田将暉さんの本名は公式プロフィールでは非公開となっています。

2013年映画:「男子高校生の日常」主演。「共喰い」主演。「陽だまりの彼女」
「共喰い」では難しい役どころを演じ、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています(受賞日は2014年3月7日)。

2014年 映画「チョコリエッタ」 、「そこのみにて光り輝く」「闇金ウシジマくん part 2」「海月姫」などに出演。
「海月姫」では女装男子の鯉淵蔵之介を演じ可愛いと話題に。

2015年映画では「明烏」「暗殺教室」「ピースオブケイク」に出演。

ドラマでは「問題のあるレストラン」「翳りゆく夏」「ちゃんぽん食べたか」「民王」などに出演しています。

「民王」では武藤翔役で遠藤憲一さんとW主演、コミカルな演技が話題となりました。

また、auのCMで人気の鬼ちゃん役で出演したのもこの年です。

しかしながら鬼ちゃんが菅田将暉さんだとは気付かず、後に知った方は意外と多いそうですよ。見事な変身ぶりといったところでしょうか。

 2016年ブレイク俳優ランキング1位獲得に納得。驚きの出演数を見よ!

映画
・「ピンクとグレー」
・「暗殺教室 卒業編」
・「ディストラクションベイビーズ」
・「二重生活」
・「宇宙の仕事」
・「何者」
・「デスノート right up the NEW world 」
・「セトウツミ」池松壮亮とW主演 瀬戸小吉役。
・「溺れるナイフ」小松菜奈とW主演 長谷川航一朗役。

ドラマ
・「ラブソング」
・「勇者ヨシヒコと導かれし七人」
・「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

2017年はNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」井伊直政役で出演。

映画「キセキ-あの日のソビト-」松坂桃李とのW主演。「帝一の國」主演。

4月からはラジオ「菅田将暉オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めています。

「おんな城主直虎」の視聴者の間で、「民王」を観ることが密かなブームに。

「おんな城主直虎」では叶わなかった高橋一生さんとの共演が観られると話題に。

知ってましたか?菅田将暉の受賞歴

2013年度

・日本アカデミー賞新人俳優賞

2014年度

・第81回ザテレビジョンアカデミードラマ 助 演男優賞
・第6回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞
・第29回高崎映画祭 最優秀助演男優賞
・第10回おおさかシネマフェスティバル 助演男優賞
・第19回日本インターネット映画大賞 助演男優賞
・2014年度 全国映連賞 男優賞
・第24回日本映画批評家大賞 助演男優賞

2015年度

・第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞

2016年度

・第40回エランドール賞 新人賞
・2016GQ men of the year
・第45回ベストドレッサー賞(芸能部門)
・第38回ヨコハマ映画祭 助演男優賞
・2016年ブレイク俳優ランキング 1位(ORICON STYLE 発表)
・第26回東京スポーツ映画大賞 助演男優賞
・第26回日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞

もはや、ここまでくると彼のスゴさを認めざるを得ません。

24歳と若い俳優さんですが俳優としての実力を認められ、様々な役どころを演じることができる個性派俳優の地位をしっかりと確立しています。

俳優さんとして凄いことはよく分かりましたね。しかし、どうしてこんなに人気者になったのでしょうか。

2007年に開催されたアミューズ30周年記念オーディションの落選がかえって良かった…との声も。

このオーディションに落選したことで結果的に現在の事務所であるトップコートに所属することになりました。

トップコートは所属タレントは少ないものの1人1人のタレントをしっかりと売り出してくれると評判の事務所です。

一方、アミューズは多くのタレントを抱える巨大事務所。

たとえオーディションに勝ちアミューズに所属してもトップコートのように売り出してくれたか分からないというのが理由のようです。

とはいえ、ここまでの人気者になったのは「カメレオン俳優」とも言われる程に変幻自在に役を演じる彼の実力も大きいでしょう。

彼自身、イメージを固定したくないという思いがあるそうで、そういった自由なところも支持される理由の1つかも知れません。

菅田将暉ミュージシャンとしての活躍

イベントや番組でピアノやギターの弾き語りを披露したり、CMで歌声を披露したりしています。

2017年に出演したGReeeeNのキセキができるまでを描いた映画「キセキ-あの日のソビト-」の劇中でGReeeeNの全身グループ「グリーンボーイズ」を結成しCDデビューしています(オリコンチャート4位)。

また、実際のGReeeeNのライブでオープニングアクトを務めたこともあります。

その後、ソロデビューしauのCM曲に採用された「見たこともない景色」はオリコンチャート5位、Billboard Japan Hot100では最高3位を記録しています。

もともと俳優として人気があるからミュージシャンとして音楽番組なんかにも出演できるのだと思いますが、やはりこのミュージシャンとしての活動もカッコイイというイメージを植え付けると同時に、イメージを固定させないことに一役かっているのではないかと思われます。

 

なぜ、イケメンキャラなのか?

イケメンキャラとして登場することの多い菅田将暉さんですが、冷静に世間の声に耳を傾けると、「菅田将暉さん=イケメン」という設定には賛否両論あります(気を悪くしたファンの方ごめんなさい)。

しかし、若者たちの間で菅田将暉系ファッションという言葉(ファッション)が生まれるほどに人気があるということも事実で、

これは存在そのものがカッコイイ、オシャレと思われているからファッションになるわけだと思います。

 

時にヤンチャな少年のようでもあり、時に男っ気があり、時に中性的、そんな風に「ある意味コスプレしているかのようにカテゴライズされない菅田将暉」と、そんな「カテゴライズされない自身をプロデュースし見せる能力」「ストイックに仕事に向かう姿勢」などなどが「イケメン」と表現されているのかと思われます。

 

つまり、単に顔がイケメンとかそういった狭い意味でなく広い意味で菅田将暉に対してイケメンという言葉が使われているのかと…。

もちろん単に顔がイケメンと思っている人も多いとは思いますが…。

菅田将暉さん演じる井伊直政ってどんな人?

おんな城主直虎の中では幼少期を寺田心くんが演じ、青年期からを菅田将暉さんが演じる井伊直政。

三浦春馬さんが演じた井伊直親と貫地谷しほりさんが演じる しの の間に生まれた子供ということは分かるけど、いったいどんな人物だったのでしょうか?

井伊直政プロフィールと生涯

  • 井伊直政 (虎松→松下虎松→井伊万千代)
  • 生年月日 1561年3月4日
  • 没年 1602年3月24日
  • 別名 井伊の赤鬼、人斬り兵部
  • 父 井伊直親
  • 母 おひよ(奥山朝利娘)
  • 養母 井伊直虎
  • 継父 松下清景
  • 兄弟 高瀬姫、吉直
  • 正室 花(松平康親娘・徳川家康養女)
  • 側室 印具徳右衛門娘
  • 子 直勝、直孝、政子(松平忠吉正室)、德興印(伊達秀宗正室)

1561年「遠州錯乱」と呼ばれた混乱状態の遠江国祝田で生まれた虎松(直政)。

しかし生後2年弱で父であり井伊家当主であった井伊直親が、小野政次の讒言がきっかけで今川氏真の怒りを買い殺害されてしまいます。

跡取りの男子が虎松しかいなかった井伊家は直虎が一旦家督を継ぐこととなり、今川に命を狙われていた虎松は新野親矩(にいのちかのり・今川家臣で直虎の母の兄)の尽力により命を救われますが、小野政次に今川氏真からの命として再び命を狙われ、出家をし逃亡生活することを余儀なくされます。

時代は流れ、小野政次も処刑されこの世に居らず、戦国武将としての今川氏もなくなっていた1574年、父 直親の13回忌の法要に出席するため数年ぶりに龍潭寺に戻ってきた虎松(直政)。

直虎、龍潭寺住職 南渓瑞聞、祐椿尼(直虎 母)、おひよ(ドラマでは しの)たちは、虎松を徳川家康に仕えさせよう着々と準備を整え、虎松の母 おひよが、徳川家康の家臣松下清景に嫁ぎます。虎松は松下清景の養子となり、松下虎松と名乗ります。

 井伊直政は超絶美少年だった? 徳川家康から寵愛を受けた…との記録も

一説によると、井伊直政はとても美少年だったといいます。

そんな美少年を直虎たちが家康に接近させた(家康の鷹狩り帰りに面会した)などと言われています。

家康に気に入られた虎松(直政)は家康の小姓となっています。

ちなみに、この時代の小姓の1番の役割は建前では武将の護衛だったそうですが、主に身辺の雑用をこなし、時に武将の男色の対象とされたと言われています。

家康が虎松(直政)の家を自身の自宅近くに与え通っていたという記録もあるようです。

そんな虎松は22歳になるまで前髪を落とすこと(元服)を許されなかったとか。

 

男色って!と、驚いてしまいますが、昔の日本は男色だらけです。

女としては複雑な気持ちになりますね…。

日本には古来から宗教的な意味合いで少年と交わったという記録があります。

奈良・平安時代には男色は主に仏教界に広まり貴族の子弟が僧侶の身の回りの世話をする制度があったようです。

天台宗には男色の対象とされた少年と僧侶の初夜の前に行われる儀式があったことなどが記録に多数残っています。

戦国時代の男色は女人禁制の戦場に小姓を連れて行き、女性の代わりに男性の相手をさせたことが始まりとも言われています。

織田信長と前田利家、森蘭丸などはとても有名ですね。

一説によると室町時代に将軍の小姓制度が確立したとされていて、足利義満の小姓として世阿弥(能楽の創始者)が有名です。

来日した宣教師たちの記録にも日本の男色の多さや、男色に全く罪悪感なく隠そうともしない日本人に対して驚きとともに罪悪であり許せないことであると記録を残しています。

しかし、昔の武将たちって正室ばかりでなく側室も沢山いるのに小姓も抱えているなんて、なんてタフなのでしょうか…。

寵愛だけが原因ではない、直政の大出世

そんな虎松(直政)ですが、家康に井伊を名乗ることを許されると、松下虎松から井伊万千代と改名し、井伊谷の領有も認められています。

万千代は武田氏との戦いの折に家康の寝所に忍び込んだ忍者を討ち取るなどの武功を挙げています。

そして1582年、22歳でやっとのこと元服を許されると井伊直政と名乗り、松平康親の娘で家康の養女 花と結婚します。

同じ年に起こった「本能寺の変」の直後には堺にいた家康の「伊賀越え」を助け褒美を与えられています。

その後、天正壬午の乱では北条氏との講話交渉を担当、武田氏の旧領である甲斐、信濃を家康が併合すると、武田氏の旧家臣約120名と家康の旗本の一部を含んだ部隊を任され、士大将となります。

この部隊は最強と言われた武田氏の兵法を引き継いでいて、中でも諸大名たちがその強さに震え上がって恐れたという山県昌景部隊の朱色の軍装も引き継いでいました(井伊の赤備え)。

この、井伊の赤備え部隊は小牧・長久手の戦いで初めてお目見えし大きな武功を挙げ、その後の戦でも、数々の武功を挙げることとなります。

直政自身も数々の戦でこの赤備えの鎧を纏い、鬼の角のようなあしらいをした兜をつけ猛勇ぶりを発揮したため「井伊の赤鬼」と恐れられたと言います。

自ら特攻していく猛勇ぶりからか直政は戦に出ると常に傷を負っていたそうです。

数々の武勇伝が残る直政ですが、その交渉力、政治的手腕も評価が高く、豊臣秀吉から従五位下を叙位され豊臣姓を下賜されています。

しかしながら豊臣姓は名乗ったかとはありません。

また、徳川家臣の中で唯一直政だけが、聚楽第の昇殿を許される格式の高い身分を与えられたそうです。

 

その後、小田原征伐では夜襲をかけて小田原城内にまで攻め込んだり、奥州仕置では先鋒を務めます。

その功績から直政は上野国箕輪(群馬県高崎市)に徳川家臣団で最高の12万石を与えられ、和田城を改築して高崎城として自身の居城とします。

ここに、上野国高崎藩初代藩主としての井伊直政が誕生します。

 

直政が京都の家康のもとで番役をしていた時に豊臣秀吉が亡くなります。

直政は豊臣方の武将との交渉を引き受けると、多数の武将たちを徳川側に引き入れることに成功します。

特に黒田孝高・長政を引き入れたことは大きな功績となりました。

関ヶ原の戦いとその後

1600年に起こった関ヶ原の戦いでは家康本軍に随行し中心的存在となって参加します。

ここでもその交渉力を活かし、敵方の諸大名たち(京極高次、竹中重門、加藤貞泰、稲葉貞通、関一政、相良頼房、犬堂頼兄ら)を徳川側(東軍)に引き入れることに成功します。

また、この戦いで島津豊久を討ち取ったとされていますが、追撃の際に島津軍が放った銃弾が腕(肩とも言われている)に命中し大怪我を負ってしまいます。

 

そんな大怪我を負った政直ですが、関ヶ原の戦いの後には戦後処理に尽力します。

敵方の総大将である毛利輝元との講和交渉や、島津氏との交渉を行ない、徳川幕府の基礎固めを行ないます。

これらの功により、今度は近江国佐和山(滋賀県彦根市)に18万石を与えられ、ここに明治時代まで続く井伊家の藩・彦根藩が誕生します。

政直は彦根藩初代藩主となると共にら従四位下に任官されています。

 

徳川家康の絶対的な信頼を受け、江戸幕府の地固めをし、井伊彦根藩の礎を築いた井伊直政でしたが、関ヶ原の戦いで受けた鉄砲傷が原因となり、1602年3月24日(慶長7年2月1日)にその波乱の生涯を閉じます。

享年41歳。直虎もさることながら、政直も活躍の割に短命ですね。

まとめ

  • 菅田将暉は様々な役を演じ、自身を自在にプロデュースするカメレオン俳優である。
  • 菅田将暉は若者にとって、カリスマ的存在である。
  • 菅田将暉は広い意味でイケメンである。
  • 井伊直政は少年時代は家康の寵愛を受け、その後、その武勇と政治的手腕により外様ながら保守的な徳川家臣団の中で徳川四天王の1人と言われるまでになった。
  • 井伊直政は小柄ながらその猛将ぶりから「井伊の赤鬼」と恐れられた。
  • 菅田将暉も井伊直政も、努力と才能によりその地位を確立した。

時代は全く違いますが、運を掴んで逃さず、努力とその才能によって大成するのが、菅田将暉さんと井伊直政の共通点でしょうか。

大河ドラマは直虎が主役ですが、その後、時代の中心に台頭し続ける井伊家の礎を築いたのは紛れもなく直政です。

なぜ、去年の大河ドラマ「真田丸」に出てこなかったのか不思議でなりません。

また、直虎は本能寺の変の年に亡くなっていて、その後 直虎のまわりの人物(直政はもちろん、龍潭寺の傑山さんや昊天さんは井伊の赤備え軍団が初めて活躍した小牧・長久手の戦いに参加)は活躍し続けています。

おんな城主直虎も終盤を迎えていますが、直虎が主役なだけに落とし所が難しそうなこのドラマ。

さて、どのようなエンディングを迎えるのでしょうか。

 

 

おんな城主直虎見逃し配信はU-NEXT
お試し無料で視聴することができます。スマホOK!

 

 

スポンサーリンク