BORDER スピンオフ+続編3週連続放送!いつから?(おさらい)

2014年4月~6月までテレビ朝日系にて毎週木曜日21時より放送されていた連続ドラマ、『BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』のスピンオフドラマとスペシャルドラマが、10月6日より3週連続で放送されます。

 

連続ドラマ放送当時からスリリングで独特な面白さが好評のドラマだったので、楽しみにしている方も多いでしょう。

また、当時見逃した方々も楽しめるよう、連続ドラマについて振り返っていきたいと思います!

 

BORDER全話の視聴はU-NEXT
お試し無料で視聴することができます。スマホOK!

 

BORDERってどんなドラマ?

原案は小説家の金城一紀さんで、2013年から様々な媒体で展開されたプロジェクトです。

実は、テレビドラマ以外に小説や漫画でも同原案の作品が制作されており、各メディアごとに展開が異なるところも視聴者が深く楽しめるポイントとなっています。

今回10月より3週連続で放送されるドラマは、スピンオフである『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ』(10/6が前編、10/13が後編)と、連続ドラマの続編となる『BORDER 贖罪』(10/22)で、どちらも連続ドラマの中で重要だった人物にスポットが当てられています。

 

BORDERってどんなストーリー?

このドラマの主人公は刑事であり、一見ありきたりな刑事ドラマのように思えますが、最大の特徴は何といっても主人公が特殊な能力を持っているという設定であることです。

話の中心となる石川安吾(主人公)は、ある事件により頭に銃弾を撃ち込まれ、現場復帰したものの銃弾の影響によって死者と交信する能力を得てしまいました。

連続ドラマの初回放送を観て、その設定に驚いた方も多いでしょう。

彼は周りに相談することもないまま次第にこの能力に翻弄されていき、捜査の方法もより過激なものへと変化していきました。

連続ドラマの後半では、周囲の者が段々と異変に気づき始めたようでしたが、今回放送される続編ではどのような展開があるのか、見どころの一つとなっています。

BORDER出演者

主人公である石川安吾を演じているのは小栗旬さん。

葛藤の多いシリアスな役どころで、迫真の演技に引き込まれたという声も多く上がっていました。

第3週目(10/22)に放送される続編は引き続き彼にスポットが当たっています。

連続ドラマの中では様々な謎や事件が未解決のままでしたので、恐らく続編の中で大きな展開があるでしょう。

そして今回続編の前に2週に渡って放送されるスピンオフドラマの主人公である比嘉ミカを演じるのは波瑠さん。

特別検視官として、連続ドラマの時点ですでに欠かせない存在でしたが、スピンオフの中心人物ということですから、その後の続編にも影響するストーリー展開が待っていることでしょう。

 

また、もともと話の中心人物ではなかったため、連続ドラマを観ていない方も同じ目線で楽しめると思います。

石川安吾の同僚である立花雄馬を青木崇高さんが、上司の市倉卓司を遠藤憲一さんが演じており、脇役も非常に豪華です。

徐々に過激になっていく石川安吾の操作に非合法な手段で手を貸す情報屋の赤井を古田新太さんが演じており、ストーリー展開のうえでかなり重要な人物であることが予想されます。

続編では、脇役のそれぞれの動きにも注目したいですね。

最終回はどう終わった?

続編を前に、連続ドラマの最終回がどう終わったかが気になるところですよね。

最終回は大森南朋さん演じる事件の犯人である安藤周夫と、石川安吾の対峙で終わります。

絶対悪である安藤に挑発され、石川は安藤を半ば事故的に殺害してしまい、その後死後の安藤と再び会話をするのですが、この一連のシーンは様々な解釈が可能で、放送直後から意見が分かれていました。

そもそも石川は安藤を殺したのか、実は二人とも死んだのではないか…等。

連続ドラマとしては非常に珍しい、なにが起きたのか明確でないラストでしたので、続編できちんと触れられる可能性も高いです。

 

まとめ

ここまで、続編の放送を前に『BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』の簡単なおさらいをしてきました。

原案そのものの面白さと、豪華俳優陣による展開によって一度観たら引き込まれること間違いなしのドラマです。

連続ドラマを観ていた方にとっては、新たな展開や解決への期待感があると思います。

観たことのない方でも、3週連続放送なので十分にその世界観を楽しめるはずです。

ぜひ観てみて下さいね!

 

 

BORDER全話の視聴はU-NEXT
お試し無料で視聴することができます。スマホOK!

スポンサーリンク