「アシガール」2話 松下優也VS健太郎、プロフィールと役柄を比較!

見逃した方
アシガール見逃し配信はU-NEXT

お試し無料で見れます。スマホOK!

 

 

NHK総合「土曜時代ドラマ」として放映されている「アシガール」。

主人公・唯=唯之助(黒島結菜)は、弟・尊(下田翔大)の作った発明装置で戦国時代へタイムスリップすることになったのですが、そこで出会ったのが若君である羽木九八郎忠清(健太郎)です。

その異母兄弟の兄・羽木成之(松下優也)です。

黒島さんの人気ももちろんですが、男性俳優2人の登場を楽しみに見ているファンも増えています。

さて、あなたはどちらのファンで「アシガール」を観ているでしょうか?

スポンサーリンク

健太郎さんのプロフィール

 

  • 生年月日 1997年6月30日(20歳)
  • 出身地 東京都
  • 身長 178cm
  • 俳優、モデル
  • 14歳でモデル事務所に所属、活動開始
  • 2014年ドラマ『昼顔』で俳優デビューも
  • 2015年ドラマ『学校のカイダン』に出演
  • 2016年ドラマ『仰げば尊し』に出演
  • 2017年映画『チア☆ダン』に出演
  • 特技 バスケットボール他スポーツ万能

俳優としてもモデルとしても活躍中の健太郎さん。

本名は公開されていないこともあり、ちょっとミステリアスな雰囲気も持っていますね。

プロフィールをもっと知りたいというファンも多く見うけられます。

今回、若君に抜擢されてその聡明でおおらかな若武者としての演技にも注目したいところです。

 

羽木九八郎忠清に一目ぼれする唯之助

 

健太郎さんが演じるのが、戦国大名・羽木家の跡取りである忠清です。

兄・羽木成之がいるのに跡取り、つまり当主であることに疑問を持ちませんでしたか?

忠清は、本妻の子であり身分が高い、一方、成之は、妾の子であり身分が低いとされているからです。

冷静で聡明な性格の忠清を演じる健太郎さんご本人も、落ち着きを感じさせる二十歳ですよね。

 

https://twitter.com/matu______riiii/status/914071038727643136

 

戦国時代にタイムスリップしてしまった唯之助は、この現状をどうやって乗り越えるかを考えたときに、巡り会えたのが忠清でした。

何としてでも、そばでお仕えしたいという気持ちでお城へ入ろうとするのですが、すんなりと叶うわけもありません。

 

 

第2話では、忠清のそばへ行くこともできず、食べ物も思うように食べられない戦国時代を悲観して山中へ駆け込みます。

山中で「若君さま~~~!」と心の内を言葉にすると、偶然、馬に乗った若君様が通りかかるのですが、山中にいる不審者だと思われて他の足軽から切りつけられてしまいそうになります。

「危うし!唯之助」と思った瞬間に、現代、つまり平成の世に戻ってしまいます。

 

一旦は、平成に戻れたので普通の暮らしがしあわせなことだと思い始める唯。

しかし、忠清の時代のことを歴史の先生から聞くと、戦国時代であと半年すれば命を落とすと知り、忠清を救うためにふたたび戦国時代を目指すわけです。

 

タイムスリップできるのは、満月の夜に片道1回だけ。

つまり、満月になるまで次の30日目まで待たなければならないわけです。

ここがSFファンタジーの見どころでもありますね。

唯のいない平成時代では、わずか3分しか経過していないので家族も友達も全て普通に何の違和感もありません。

スポンサーリンク

松下優也さんのプロフィール

 

  • 生年月日:1990年5月24日(27歳)
  • 出身 兵庫県西宮市
  • 身長 180cm
  • 体重 60kg
  • ダンス&ボーカルグループ『X4(エックスフォー)』のメンバーで「YUYA」
  • 15歳単身でアメリカ・ニューヨークへ渡る
  • 2008年シングル『foolishfoolish』ソロ歌手でデビュー
  • 2011年シングル『Naturally』は、 ブランド『NATURAL BEAUTY BASIC』の
    CMソングとして注目
  • 2016年舞台『暁のヨナ』ハク役でW主演
  • 2016年NKH連続テレビ小説『べっぴんさん』で岩佐栄輔役として出演

https://twitter.com/meizefon/status/911526281593765888

https://twitter.com/smileeee_xbaby/status/911376787728240641

歌手としてもグループやソロでも活躍されているので、この「アシガール」での注目度もかなり高く多くのツイートも見られます。

陰のある兄という役柄ですが、秘めたる想いがいつか炸裂するのではないかと期待したいところです。

想像する限り、忠清を陥れる策略はなさそうにも思えますがどうでしょうか?

 

羽木成之に出会いお願いをする唯之助

忠清の兄ですが、母の身分が低いために跡取りではありません。

跡取りである忠清がおおらかで落ち着きを感じさせる一面を見せるなか、成之はどことなく表舞台にはお城の中でもいません。

https://twitter.com/sacchin_6/status/914198901707681792

 

武道は好むことなく生け花で冷静で穏やかな印象を与えるのですが、人に心のうちを見せない性格です。

唯之助は、成之に忠清の兄であれば何とかしてお城へ入ることを頼んでもらえないかと訴えるのですが、ここで異母兄弟であることを伝えその力もないと言います。

成之から忠清には結婚相手の阿湖姫(川栄梨奈)のことを聞かされてしまい、唯之助は落ち込んでしまいます。
折しも、見上げれば満月。

唯にとってこれほどショックな事実はないでしょうね。

 

兄弟で表向きには敵対することはないのですが、今後、何か波乱が起こりそうな予感もします。

ここで唯之助がどう絡んで来るかも見どころですね。

 

まとめ

「アシガール」2話では、どうして兄・成之が跡取り息子ではないのかが分かりました。

若君に恋心を寄せるため、健太郎さんに光があてられるドラマに見えますが、兄を演じる松下さんの役どころも重要ですね。

もしかしたら、陰となりながら若君を支えるのかもしれません。

なかなか若君へは近づけない唯之助だけに、成之を通じて何らかのアクションが起こせるようになりそうです。

イケメン俳優2人を一度に観ることができるファンにとって楽しみな土曜の夕方になるのではないでしょうか?

あなたは、どちらの立場で「アシガール」を観ていますか?

見逃した方
アシガール見逃し配信はU-NEXT

お試し無料で見れます。スマホOK!

スポンサーリンク