「奥様は、取り扱い注意」1話 綾瀬はるか迫力アクションが凄すぎる!ネタバレ。

 

 

今なら奥様は、取り扱い注意の見逃し配信はHulu2週間完全無料で視聴することができます。

 

 

水曜午後10時のドラマ「奥様は、取り扱い注意」がスタートしました。

主演は、綾瀬はるかさん。

意外性を持ったドラマとの感想が多く寄せられています。

家事はとことん苦手な専業主婦の菜美は、正義のためなら何としてでも助けるのが信条。

彼女の過去は、腕一本で潜り抜けてきているので、いざ主婦になっても悪に対して徹底的に対峙する主婦とのギャップがすごい!

タイトルからのイメージを覆すこのドラマであり、豪華キャストが出演しており、見どころも満載ですよ。

スポンサーリンク

主要キャスト

伊佐山夫婦
伊佐山菜美 妻役 綾瀬はるか
伊佐山勇輝 夫役 西島秀俊

大原親子
大原優里 妻役 広末涼子
大原啓輔 夫役 石黒賢
大原啓吾 息子役 川口和空

佐藤家族
佐藤京子 妻役 本田翼
佐藤渉  夫役 中尾明慶
佐藤良枝 夫の母役 銀粉蝶

https://twitter.com/okusama_ntv/status/915497185956864000

「奥様は、取り扱い注意」1話あらすじ

「奥様は、取り扱い注意」というタイトルからしてみても、綾瀬はるかさんの天然ぶりを発揮したホームドラマではないかと思ってしまいがちですよね?

しかし、実際にドラマが始まって蓋を開けてみれば、そんな予想を覆す展開で驚きを感じた方も多いでしょう。

綾瀬はるかさんが演じる伊佐山菜美は、実は特殊工作員という想像を絶する過去があります。

シマダユウコという過去を捨てて新しく生まれ変わり、彼女の手にしたい「穏やかで温かい家庭」を目指し、一流商社の受付嬢 片山菜美となりました。

菜美は、IT企業経営者の勇輝(西島秀俊)とスピード婚。

セレブでなに不自由ない暮らしを見事に手に入れるのですが、それだけでは満ち足りない何かを感じます。

https://twitter.com/uma20170404/status/914800158264541184

 

すぐに友達になったのが大原優里(広末涼子)、佐藤京子(本田翼)。

実は、菜美は料理がとことん苦手で、千切りキャベツにすら出来ません。

3人で料理教室へ行っているときに出会ったのがDV夫に悩んでいる水上知花(倉科カナ)。

料理教室なのに腕をまくろうとしないことや下腹を抑える仕草で、勘が働いてDV夫(近藤公園)の存在を疑いますが、知花はそうではないと否定をします。

エスカレートしてしまう夫に恐怖を感じた視聴者も多かったようですね!

豹変してしまう恐怖感があるものの、骨折させても手当をしたのは夫。

それが優しさだと考えてしまう知花は、もう支配されている証拠だと言えるでしょう。

 

結局、離婚を願い出るのですが、包丁で刺されてしまいます。

「ほらどうだ、君は僕なしでは生きていけないだろう?」と夫。

菜美は、知花の着信を見て駆けつけると、救急車で運ばれるところでした。

 

脚本の金城一紀さんが、あまりのDV夫の怖さに対して、こんなツイートをされていました。

何とかして助けたい!と知花に「私が助けてあげる!他の人には内緒にしてね」といいます。

DV夫のいる家へ一人乗り込んで行く菜美。

「カッコいい!何とか救ってほしい!」と思った方も多いでしょう。

私も「精霊の守り人」のバルサをイメージしてしまいました。

菜美が贈ったクマのぬいぐるみには、刺したシーンが映像として残っていると告げます。

確か、彼はボクシングの経歴があったのでは?

しかし、菜美は元特殊工作員ですので、超凶暴化して一気に倒してしまいます。

こうして、知花のDV夫問題は菜美の一撃で解決。

スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」「意外なドラマだった」と感じる理由は?

 

反響を呼ぶ!「奥様は、取り扱い注意」過去の設定

 

奥様とまるで結びつかない菜美の過去の設定には、意表をつかれたと言う方も多いのではないでしょうか?

誰にも知られたくない過去はありますね。

しかし、このドラマでは生まれ変わって新しい人間になったのが菜美ですので、その根底にあるものはかなり重いと考えられます。

 

スピード婚をしたこともあり、妻の過去を夫は、今のところ何も知らないように見えます。

ただし、夫の方にも特殊な任務があるのではないかと思わせるような素振りを見せるところもあるので、実はお互いが騙し合いで腹の探り合いをしているのではないかとも思うのは、勘繰り過ぎでしょうか?

 

https://twitter.com/kinro_ntv/status/915874145967104000

反響を呼ぶ!「奥様は、取り扱い注意」すごすぎるアクション

 

綾瀬はるかさんといえば、天然で和やかなイメージを持つ方も多いでしょう。

しかも、このドラマのタイトルからしてみても、ラブコメディーの様相を感じますよね。

しかし、ハードなアクションも満載で不条理なことと闘っていく一面を持っているので、圧倒されてしまいました。

今後も、回を重ねるごとに深いテーマと向き合うものと思われます。

通快アクションドラマだけではない深みが垣間見られるのではないかと期待したいです。

反響あり!綾瀬はるかさんと西島秀俊さんの夫婦役

このドラマで綾瀬はるかさんと西島秀俊さんが夫婦役で共演されているのですが、なんとなく違和感を持ってしまったと言う口コミも第一回から寄せられています。

どうしてそのように感じるのでしょうか?

大河ドラマ『八重の桜』では、「あにさま」と兄を慕う妹役を熱演されていた綾瀬はるかさんでしたよね。

その時の逞しく頼りがいのある西島秀俊さんの印象も強いのではないでしょうか?

そもそも、セレブな奥様という設定でスタートしたこのドラマですので、二人のエピソードを細々と入れてしまう方が、返ってミステリアスな面が欠けてしまうという思惑もあるでしょう。

 

綾瀬はるか、女優としての転機!

 

コミカルで明るいイメージがあるので、今回もその延長を想像したかもしれません。

綾瀬はるかさんが主婦を演じた作品として、藤木直人さんとの共演でヒットした干物女『ホタルノヒカリ』は外せませんね!

しかし、彼女もアクションを極めて新しいポジションを得たいという女優の欲望もあるでしょう。

『精霊の守り人』で注目されたアクションをバネに、今回は、さらにスタントが必要な演技も自らがアクションを演じるそうです。

まとめ

「奥様は、取り扱い注意」がスタートしたのですが、意外性を持ったドラマだけにこれからの視聴率にも反映されるのではないかと思います。

(ちなみに、初回視聴率11.4%)

女優として新たな一面を見せてくれるのも、期待したいものですね。

奥様は取り扱い注意動画2話 タダで見逃し視聴する方法は2つあります!

2017.10.14

 

 

 

今なら奥様は、取り扱い注意の見逃し配信はHulu2週間完全無料で視聴することができます。

スポンサーリンク