「ドクターX」米倉涼子、手術シーンの撮影秘話!集団行動にも期待!

 

 

ドクターX過去の作品は全作品U-NEXT
お試し料無で視聴することができます。スマホOK!

 

 

待望の「ドクターX」第5弾がスタートしました。

米倉涼子が主演を務める人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の視聴率は20.9%と民放ドラマで1位の数字をたたき出しました。

ドラマの肝でもある手術シーンにどんな秘話があるのかご存知ですか?

ドラマ開始前に番宣で登場された米倉涼子さんの告白から分かる意外な秘策とはなんだったのか!?

詳しく見ていきましょう。

「ドクターX」手術シーンで実際のお肉を焼いている!

 

このドラマがスタートする前に、米倉涼子さんがバラエティー番組で番宣と共に撮影秘話を語ってくれています。

ナント、手術室でリアルな演出を行うために、撮影では実際のお肉を使っていることを告白。

より手術の緊迫感を演出するためにお肉を焼く手法を取りいれているとは、視聴者からしてみれば、においは分からないわけですから驚きですよね!

確かに、電気メスで患者の体内に触れるときに煙が見え隠れするシーンもこれまで度々ありましたが、まさか、お肉を焼いているとは!思いもしない撮影手法です。

その時によって、お肉は豚肉だったり鶏肉だったりするというわけですから、驚きました。

脂っこさが必要な時は、豚肉とか。

お肉を電気メスで焼くにおいは、結構、生々しさがあるらしいので、俳優陣もその雰囲気に入りやすいのでしょう。

今回始まったシリーズの滑り出しも好調ですが、手術シーンはおそらく毎回出てくるでしょうから、ちょっとこんな撮影秘話を思い浮かべてみるのも面白いでしょう。

 

「ドクターX」米倉涼子さん、代役を使わない!

 

医療系のドラマで多くの場合、手術シーンを吹き替えで演じることが多いそうです。

しかし、「ドクターX」の外科手術を指導している医師によると、だんだんと米倉さんの手技の方が、本当の外科医よりも手元の動きが上手いために交代したらしいですね。

それほど、米倉さんの指先の微妙な動きがプロを勝る上手さだというのが、実証されています。

手術シーンがある他のドラマを観ていても、臨場感が乏しいときってありませんか?

おそらく、代役が演じている手だからではないでしょうか。

どうも、ドラマに入りきれない違和感があることもあります。

しかし、「ドクターX」は、米倉さん自身のきれいな指先が器用に動いているので、ますます惹き込まれてしまうわけですよね。

これまでこのドラマを毎回ご覧になっていた方は、手術シーンでハサミのような器具を看護師から受け取る時に逆手で取るのに気付いたでしょう。

渡し方を間違ったのだと思っていたのですが、実はそうではなく米倉さんがその方が、撮影したときに良く手元の動きが見えるからだとおっしゃっていました。

開腹している場所と撮影方向、手技が一番良く見えるベストポジションを意識されているからこその受取方だったわけです。

逆手に取るのは、大門未知子だからこそのポリシーだったのかとも思っていましたが、より視聴者が見て分かる手術シーンを意識した秘策でした。

https://twitter.com/6rb1K6HYAUaGPzf/status/914807743642451969

 

外科医が良く練習する糸の結び方があります。

糸結びと呼ばれているのですが、手術で縫合や止血のために行われるもので、血管を糸で結ぶ技術のことです。

糸結びも、このバラエティー番組で実演されていましたが、さすがに米倉さん、いきなりふられたのですが、さすがに「失敗しません。」。

手先の美しさは絶賛されていますが、それだけではなく器用さもこのドラマのシリーズ化によって極めて来られたのでしょうね。

以前、木村拓哉さんが医師の役柄をされていたときは、ドラマでも医局にいるときに糸結びの練習をしていたシーンがありました。

今回も対比の構図が期待される!時事問題の用語もあり!

 

これまでのシリーズでも、内科系、外科系の対比が視聴者を釘付けにしましたが、その中で一匹オオカミ的な大門未知子がフリーランスの外科医として活躍します。

 

対比を面白く演出したのが、「集団行動」。

内科系、外科系の集団がそれぞれ左右に分かれて交差するのですが、人と人はぶつからない行動は、とても鮮烈でしたね。

この撮影にも何度も大学による指導があって、練習を重ね成功させたそうですよ。

いわゆる派閥によって医局のメンバーが廊下を歩くのが「大名行列」ですが、今回の第5弾でも何度か見られるのではないかと密かに期待をしている方も多いでしょうね。

https://twitter.com/doctor_x_ch/status/918452925902532608

今回は、そこに時事問題も絡めているのでより面白い対比ができるのではないでしょうか?

東帝大学病院初の女性院長を演じているのが大地真央さん。

「患者ファースト」を第一と考える切れのいい院長を演じています。

一方、病院長から落とされてしまった蛭間(西田敏行)が「忖度」のセリフがあるなど、話題の言葉が出て来るのでますます面白味を増しています。

 

紆余曲折あり、結局、院長に復帰した蛭間ですが、第2秘書のロボットが登場しますが、その名前が「ソンタクン」。

これには、また視聴者も騒然としてしまいますよね。

まとめ

秋ドラマの中でも突出している人気を誇るのが「ドクターX」です。

大門未知子演じる米倉涼子さんは、実在の外科医のようにも思えてしまいますね。

どの世界でも「私、失敗しないので!」と言い切って群れの中でもしがらみを感じずに生きていきたい思いは誰もがあるでしょう。

派閥の中で自分の思いを言えない社会の構図もありますが、そのやりきれなさを代弁しているかのような大門未知子にエールを送りながら見ているファンの一人です。

それだけに視聴者の心をぐっとつかむ魅力は、今回も健在です。

撮影秘話をご紹介しましたが、さらにこのドラマが人々の心をとらえてやまないというのが、頷けるのではないでしょうか?

 

 

ドクターX過去の作品は全作品U-NEXT
お試し料無で視聴することができます。スマホOK!

スポンサーリンク