「西郷どん」ドタバタ不倫、降板。結局キャストは誰に決まったの??

 

来年の大河ドラマは明治維新150年ということで「西郷どん」に決定しましたね。

ちなみに、「西郷どん」=「さいごうどん」ではなく、「せごどん」です。

「さいごう」が「せご」になるのは、例えば「知らない」が「知らねー」、「うるさい」が「うるせー」になるのと同様の日本に良くある方言だそうです。

 

「どん」は「殿」の九州方言なのだそうです。

キャストも徐々に発表されていますが、放送前からドタバタあり、役者さんが決まっていない役もあります。

スポンサーリンク

「西郷どん」主演は鈴木亮平さんに決定!

まず、主人公の西郷隆盛役でいきなりのドタバタ。当初は堤真一さんに内定したという報道がありましたが、最終的に鈴木亮平さんに決定しています。

NHK側は堤真一さん内定説は否定していますが、鈴木亮平さん主演の舞台と大河ドラマクランクイン期間が被っていて、これは大河ドラマ主役をつとめる俳優のスケジュールとしては異例のことだとか。

スケジュールがブッキングした理由は、NHKと鈴木さんサイドとの交渉が遅れたからという噂です。

長丁場となる大河ドラマの主役と舞台の仕事が同時期になることでハードなスケジュールになりそうで心配なところではありますが、鈴木亮平さんなら持ち前のタフさで乗り越えて良い演技を見せてくれそうですね。

本人も「薩摩弁を妥協しない」とおっしゃっています。

「西郷どん」 斉藤由貴さん降板と、俳優陣の不倫報道

そして、篤姫の教育係 幾島役をつとめる予定であった斉藤由貴さんの不倫騒動による降板があり、NHK側はドタバタでの代役探しに奔走中。

代役はまだ発表されていません。(2017/10/13)

また、降板はしていないものの島津斉彬役の渡辺謙さんの不倫騒動も記憶に新しいところであり、9月には島津斉興役の鹿賀丈史さんの不倫報道もありました。

斉藤由貴さんは降板したのに、不倫報道のあった男性陣は降板しないのか〜?などといった批判も一部にあるようです。

 

スポンサーリンク

「西郷どん」キャスト紹介

 

 

◯原作 林真理子「西郷どん!」

◯脚本 中園ミホ (代表作:花子とアン、ドクターXなど)

◯放送開始日 2018年1月7日から(全50話予定)

 

  • 西郷隆盛 : 鈴木亮平
  • 大久保利通 : 瑛太

 

  • 岩山糸(西郷隆盛の3人目の妻): 黒木華
  • 愛加那(あいかな・西郷隆盛の奄美大島の妻): 二階堂ふみ
  • 西郷吉兵衛(西郷隆盛の父): 風間杜夫
  • 西郷満佐子 (西郷隆盛の母): 松坂慶子
  • 西郷琴(西郷隆盛の姉): 桜庭ななみ
  • 西郷吉二郎(西郷隆盛の弟,次男): 渡部豪太
  • 西郷信吾(西郷隆盛の弟): 錦戸亮
  • 熊吉(西郷家の下男): 塚地武雅

 

  • 大久保次右衛門(大久保利通の父): 平田満
  • 大久保満寿(大久保利通の妻): ミムラ

 

  • 篤姫(島津家分家の娘、徳川家定正室): 北川景子
  • 幾島(篤姫の教育係、女中頭): 未定
  • 島津斉興(しまづなりおき・島津家27代当主): 鹿賀丈史
  • 島津斉彬(島津家28代当主): 渡辺謙
  • 島津久光(島津斉彬の異母弟): 青木崇高
  • 由羅(ゆら・島津斉興側室): 小柳ルミ子
  • 喜久(きく・島津斉彬側室): 戸田菜穂
  • 山田為久(島津斉彬側近): 徳井優

 

  • 調所広郷(薩摩藩家老): 竜雷太
  • 大山格之助/綱良(薩摩藩士、政治家): 北村有起哉
  • 海江田信義/有村俊斎(薩摩藩士、政治家): 高橋光臣
  • 村田新八(西郷隆盛の弟分): 堀井新太
  • 赤山靱負(あかやま ゆきえ、薩摩藩重臣): 沢村一樹
  • 桂久武(赤山靱負の弟、薩摩藩家老島津久風の五男): 井戸田潤

 

  • 阿部正弘(肥後福山藩第7代藩主、江戸幕府 老中首座): 藤木直人

 

  • 徳川家定(江戸幕府第13代将軍、篤姫の夫): 又吉直樹
  • 徳川斉昭(水戸藩第9代藩主、第15代将軍徳川慶喜実父): 伊武雅刀

 

  • 井伊直弼(彦根藩第15代藩主、江戸幕府大老): 佐野史郎

 

  • 月照(清水寺成就院住職、尊王攘夷派): 尾上菊之助

 

歴史的に西郷隆盛とは切っても切れない重要な人物、そう、坂本龍馬の名前がないのです。まだ決まっていないのですね、きっと。

今回のドラマでは主役では有りませんが、著名かつ重要な人物であるだけに、どなたが演じることになるのか、今後の発表に注目です。

スポンサーリンク