「民衆の敵」動画2話見逃し厳禁ポイント4選!無料で!安全確実に視聴できる方法!

“しあわせになろうね!”と中卒ながらも市議会議員を目指し、そして無事に市議会議員になってしまった智子(篠原涼子)。

今回のゲスト出演は、水川あさみさん。一体どんな市民を演じ、智子とどう絡んでいくのでしょうか。

2話は、智子が議会に初出席するところからはじまります。

大物議員を敵にまわし、うまくやっていけるのか?そして今回も「それっておかしくないですか?」は登場するのか?

 

 

この記事では「民衆の敵」動画2話を見逃した方に 、無料で、しかも安全&確実に見逃し視聴する方法を2つ紹介したいと思います。

まずは「民衆の敵」2話のあらすじやドラマに登場した小物を見ていきましょう!ネタバレ注意です。

 

民衆の敵2話あらすじネタバレ

まずはシーンごとに「民衆の敵」2話のあらすじやドラマに登場した小物を見ていきましょう!ネタバレ注意です。

https://twitter.com/hattaairi/status/926338705534566401

とうとう智子(篠原涼子)初登庁!脇をかためる個性的な出演者も紹介。

報酬950万につられ、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)。

しかし、市議が何をするのかイマイチよくわかっていない様子…。

 

初登庁の日、藤堂誠(高橋一生)とともに「新人議員研修室」に入ろうとすると、中からは怒鳴り声が。

わずかに開けた扉から中を覗いてみると、前田康(大澄賢也)が市長・河原田晶子(余貴美子)の秘書である望月守(細田善彦)に怒っているようだ。

市長と相対する派閥である犬崎和久(古田新太)派である前田は、市長の用意したこの新人議員研修室は、市長派に取り込もうということなのではないか、と納得がいかない様子。

 

本会議が始まった。河原田市長が壇上で挨拶をするなか、智子の後ろにいる前田議員は、机につっぷして居眠りをしている。

智子は前田に「起きてください」と声をかけた。

しかし、チラリと智子をみやっただけで起きようとはしない前田に、智子は資料を丸めてその頭をポカリ。

「寝ちゃだめ、学校で習いませんでした?」と智子が周囲に聞こえるような声で言うと、真面目にやれ!いいぞ新人!とヤジが飛んだ。

智子は、カメラに撮られていることも知らず…その声に調子づき、ピースまでして笑顔を振りまくのだった。

それがこのあと大変なことになるとも知らずに…。

 

新人議員室に戻ると、同じく新人議員たちの様子がおかしい。

どうしたのかと問うと、園田龍太郎(トレンディエンジェル・斎藤司)が、先ほど智子が小突いた議員は「泣く子も黙る犬崎派の幹部」なんだと言う。

そこへ犬崎が尋ねて来る。智子を自身の控え室に招くと、本会議場での智子と前田とのやりとりの動画を見せた。

すでに一般人のコメントまでついて、拡散されまくってしまっているのだ。

前田は大恥をかかせやがって、と言う。

犬崎の秘書・若宮寛(若旦那)は、今回のことは智子のいたずら・悪ふざけだったと本会議で謝罪してくれませんか、と智子に言う。

前田も、あれは居眠りではなく考え事をしていただけだ、と主張する。

その言葉に智子は、あれは絶対に寝てたと言い返すが、そこで犬崎が口を開いた。

「事実なんてどうでもいい」と。それってちょっと…と智子が口ごもると、犬崎はあっさりと「ああ嘘だよ」と言う。

そして、なんの後ろ盾もない智子が犬崎派に入れば安泰なのだから、と智子を自身の派閥に勧誘する。

智子は考えときます、と席を立つが「じゃあついでにどの委員会に入りたいかも考えておきなさい」と声をかけた。

 

よくわからないまま市議になってしまった智子はわからないことばかり。

新人議員室では、新人議員たちが智子に市議とはなにかを教えている。

市議とは、年間90日ほど開かれる本会議に出席することがひとつ、そして実際の政策を話し合う委員会に出席すること、この2つが仕事だ。

待機児童をなくしたい等の公約を実現するためには、自分の希望する委員会に入ることが重要なのだ。

智子はママ友でブレーンである平田和美(石田ゆり子)の助言もあり、“教育こども委員会”に入りたい、と声をあげた。

そして、その委員会に入るためには、委員会のメンバーを決めている犬崎が重要となってくる。

犬崎は、あおば市議会の中で最大会派のリーダー、つまりドン。

その議員数にモノを言わせて、市議会を牛耳っているのだ。

「数は力」と田中角栄の言葉を挙げた小出未亜 (前田敦子)は、多くの議席をもつ犬崎派、つまり犬崎は偉いと持論を展開する。

反して、市長派である岡本遼(千葉雄大)も自らの主張を言い出し、未亜と言い争いになるのだった。

未亜と同じ犬崎派である藤堂は、それらのやりとりには加わらず、黙って手元の資料を読んでいるだけだった。

 

和美(石田ゆり子)も「おかしくないですか?」

和美は、勤務先である新聞社の社史編纂室にいた。

以前、和美が語ったように“ヒマするところ?”であるそこでは、上司は編み物をし、そして和美も、智子と前田の居眠り動画を見ているところだった。

和美は何かを思い立ったようにイヤホンを外すと、机の引き出しから資料を取り出し…人事部に向かうのだった。

 

 

智子が自宅に帰ると、和美とその娘・あかねが居た。

和美は智子の夫・公平(田中圭)と餃子を作っている。

公平は卒業文集に「将来の夢は専業主夫」と書くほど、家事が万能なのだ。

「だから、あかねちゃんのことも任せてください」と公平。その言葉の意味を智子が尋ねると、実は…と和美が話し出した。

 

なんと和美は、日中「産休前後の女性社員の配属先に関する調査報告書」という資料を人事部に提出していたのだ。

産休を終えて職場に戻っても第一線に戻ってくる人って少ないんですね、びっくりしました。

産休制度の実態は報道する価値があると思いまして、と和美。

「そうかもしれないけど、ここ人事部だよ?」と相手は声を大きくした。

和美は“転属願”と書かれた封筒を差し出すと、記者職に復帰したいんですよね、と続けた。

和美のその強い言葉に「脅迫…ですか?」と問われ、和美は「そこは…忖度で」と笑みを浮かべるのだった。

そして、その忖度の結果、記者職への復帰を検討する、という答えをもらったのだと言う。

そこで公平の「あかねちゃんは任せて」につながることになる。

和美が記者に復帰すれば定時では帰りづらくなる。

だから、あかねを保育園に預けるよりも、公平が面倒を見たほうがいいのでは?ということのようだ。

しかし智子はひとり「…そんたくってなに…」と言うのだった。

 

忖度(そんたく)。いま流行の言葉ですね。確かに、例の騒動までは聞いたこともないような言葉です。
忖度とは、相手の気持ちをおしはかるという意味の言葉です。つまり、言外の言葉を察すること。今風にわかりやすく言うと、空気を読むこと、ってところでしょうか。しかし「忖度」なのか「気遣い(優しさ)」なのか…それを推し量るのは難しいそうですね。

 

https://twitter.com/ROZE_Rry/status/924553033341583360

 

犬崎からの贈り物。智子は“忖度”するの!?

智子の元には、犬崎の妻(シルク)からパンプスの贈り物が届けられていた。

犬崎からの買収…ということらしい。

これをもらってしまったら…前田の件を謝らなければならなくなり、しかも犬崎派に入ることになってしまうのだろうか…と悩む智子。

しかし「数は力。多数派につけば自分の政策を実現しやすくなりますから」と智子は一度は決心するが「自分の政策を1つ通してもらう代わりに、やりたくないことを100もしなければいけないかもしれないのよ?」と和美。

「それに動画の件、嘘ついて謝罪までしなきゃいけないんでしょ?」と言われ、謝りたくない…という気持ちを募らせる智子だった。

 

しかし、そもそも智子は950万のために市議になったのだ。

智子が、初志貫徹するためには、犬崎派という最大派閥に属したほうがいいのではないか…と心が揺らぐ。

するとそれを見抜いた公平が「お金のためにさ、自分が悪くもないのに謝るんだ。人としてどうなの?それ」と突っ込まれる。

 

智子の視界には、台所に置いてあった赤いリンゴが目に入った。

帰り道に八百屋のおばさんがくれたものだ。彼女は智子に投票してくれたという人物で、そして「幸せにしてよね、私も。あんたに期待してるんだから」と言われたことを思い出し、「このリンゴ、結構重たいな…」とつぶやいた。

智子は一瞬考えたのち「決めた。やっぱり期待を裏切れない」と言う。そして公平をそっちのけで「そういうことだ、そういうこと。私の正義感なんてねぇ…安い」と言うと犬崎から贈られたパンプスに足を入れるのだった。

 

 

翌日、犬崎からパンプスを履いた智子は、未亜とともに犬崎派の会食の場を訪れる。

そこには犬崎はもちろんのこと、前田も藤堂もいた。

智子が現れたこと=前田に謝罪すること。

犬崎が、その言質をとろうと智子に尋ねると、断ると好きな委員会に入れてもらえないんでしょ、と小さな声で言う。

その言葉にその場に凍ったような空気が流れた。すると藤堂が「間違ってはいませんけどね」と、しれっと言い放つ。

犬崎にまるめこまれた形になった智子を一瞥すると、乾杯でグラスを合わすこともせず、藤堂は食事もそこそこに静かにその場を辞去するのだった。

 

帰宅して、犬崎から渡された封筒の中を見ると、議案についての資料がいくつか入っていた。

資料には赤い手書き文字で「可」と書かれている。どうやら賛成しろ、ということらしい。

その「可」と書かれた議案は、あおば西公園の取り壊しについてだった。

公園を取り壊し迂回路を建設する、そしてその議案に反対する「陳情書」が1件。

智子は夜が更けるまで、その資料を読み続けるのだった。

圭子(水川あさみ)の主張とは?智子は何を決断する?

翌日、智子は「あおば西公園」にやってきた。

そしてそこには藤堂の姿も。藤堂は、智子が議員に向いていると思った、その藤堂の勘がはずれていなければ、智子はここに来るはず、と思ったからだと、意味のわからない理論を口にする。

智子が藤堂を適当にあしらおうとすると、藤堂は「陳情書を読んだからここに来たんですよね?」と確信をついた。

そうなのだ。智子は、たったひとりでも反対しているのであれば、多くの人が迂回路を望んでいたとしても、公園を壊すべきではない、と考えているのだった。

そして、陳情書には書かれていない公園取り壊し反対の理由を知りたいと思っていた。

すると藤堂は、公園の隅にいた子連れの女性・山下圭子(水川あさみ)に声をかける。彼女が陳情書を書いた本人だった。

 

圭子は、中学の頃いじめにあっていたと言う。

学校にいくフリをして、この公園で時間を過ごしているとき、教師がやってきて昼食を一緒に摂ってくれたのだ。

圭子は「この公園がなかったら、わたし…。でも公園があったから先生も見つけにきてくれて…」と続ける。

そして、残念だけどいじめはなくならないと思う、と悲しそうに首をふる圭子。

「だからせめて逃げられる場所を奪わないでほしい」、そんな思いから陳情書を書いたのだった。

 

去ってゆく圭子たちを見送ると、どうしたらこの公園守れるの?と智子。

その言葉に、藤堂は「そんなことしませんよ」と言う。

実際、この公園がいじめにあっている子供の逃げ場所になっているのであれば話は別だが…。

藤堂と一緒に“公園を守っていこう”という主張をするために、自分を圭子に会わせたのではないのか?と、智子は困惑する。

すると藤堂は困ったような表情を見せながらも「ただ、この事実を知ってあなたならどうするんだろうって、それが知りたかったのかな。政治家としてあなたならどうします?」と、智子の目をとらえ、そう問うのだった。

 

藤堂の行動や言動が少し不思議ですよね。藤堂は犬崎派です。当然、この公園の取り壊し&迂回路の建設には賛成のはず。しかし、圭子と引き合わせ、智子は圭子の心情を知ることとなった。彼女の性格を何となく知っていれば、圭子と会えば公園の取り壊し反対を主張する…はずなのに。
智子が困惑しているように、藤堂も自分がなぜこんなことをしているのか、自分でも説明不可能のようです。藤堂は、何を智子にもとめているのでしょうか?ナゾ多き藤堂、私生活も含め、目が離せませんよね。

 

智子は謝罪するのか!?そして議会で大活躍した智子のバッグを紹介!

あおば西公園の取り壊しについての可否が問われはじめた。

多くの議員が「賛成!」と起立をし、その一瞬ののち智子も起立、そして智子の起立を見て、藤堂も立ち上がった。

そして、可決となった。

 

続いて、事前に発言の申し出をしていた智子が、壇上に上がった。

先日の前田とのやりとりを謝罪するためだ。

犬崎からの贈り物であるパンプスを履いている智子を見て、犬崎はしたり顔だ。謝罪するんだろ、と犬崎派から声があがるなか、智子はその謝罪に、公園取り壊しの議案が関係がある、と言う。

圭子のひとりの陳情や、彼女の思い出を守るために公園の取り壊しを中止にすれば、多くの人が困る。

しかし、たったひとりでも、その想いを踏みにじっていいのか?と智子。

すると、公園の取り壊しに賛成しなかった岡本が「だったら(公園の取り壊しに)反対じゃないんですか?」と声をあげた。

簡潔に話すよう議長に促さると、圭子にとって大切なのは“あの公園”なのではなく、“イジメあっている子の逃げ場”なのだ、と。

そして「公園を守る代わりに、イジメにあっている子供たちを守る、そんな場所を作りたい。

そのためにも、私は“教育こども委員会”に入りたいんです。

犬崎さん、やっぱり謝らなきゃ“教育こども委員会”に入れてもらえませんかね?」と最後は犬崎に言葉を投げかけた。

 

ヤジが飛び交う中、再度、議長に促され、智子は話し出す。

ある人に“政治家”としてどうするのか見たい、と言われたと。それは藤堂の言葉だった。

“政治家”というものがどういうものかわからない智子は、義母からもらった辞書でその言葉を調べてみたと言う。

(1)政治を職業とし、専門的に関わる人。(2)揉め事の調整や駆け引きのうまい人、と辞書にはある。智子は(1)にはなりたいんです、と言葉を添え、そして(2)にはなりたくないんです、と言う。

「だっておかしくないですか?お前が入りたい委員会に入れてやるから、前田議員は居眠りしてなかったって嘘つけよ、って」

前田が「嘘言うな」と怒鳴り声をあげる。

しかし、あの動画を見れば一目瞭然。「動画を見てくださよ。どう見たってあれ嘘じゃないでしょ。むしろ嘘つけるんだったら、こっちだって嘘ついてみたいよ。だけどおかしいでしょ。嘘ついてトクするとかって。んなこと言ったら、正直者がソンする世の中になっちゃうじゃないですか。私、そんな世の中で子育てしたくないです。だから…すみません。前田議員、居眠りしちゃだめですよ、以上!」

その言葉に、犬崎は微笑を浮かべ、藤堂は智子と目が合って笑い合った。

 

 

議会が終わると、犬崎からもらったパンプスに足を痛めながら歩く智子に犬崎が声をかけた。

「いい靴はいてんな。いいとこどりかよ」。

すみませんと頭を下げた智子だったが「私、忖度、苦手なんで!」と言うと、犬崎は大声をあげて笑い「おもしれぇなぁ。気に入ったよ」と智子の肩を叩いて、その場を去るのだった。

必ず智子(篠原涼子)とともにある、斜めがけトートバッグ(マザーバッグ)がカワイイと話題に。バッグ中央にさりげなくロゴが入っているのみのシンプルなバッグ。議会で智子のバッグからは、子供のおもちゃやら、水筒やらいろいろなものが出てきました。容量も大きそうで、使い勝手が良さそうですね!
まぁステーキも買えなかった佐藤家の家計では、買うのはちょっとむずかしそうですが…

 

 

こちらのバッグは「こどもBEAMS」が扱っている「TEMBEA(テンベア)」別注トート。

日本のバッグメーカーで、ちなみに「TEMBEA」とは“放浪”を意味しているんだとか。

どの商品もシンプルで、そして頑丈そう!今回のBEAMSをはじめ、さまざまな有名ブランドの“別注”品を作っている大人気トートバッグです。

色によっては完売のものもありますが、予約待ちや再販お知らせなどもあるので、こちらをチェック!これからの行楽シーズンなど、このバッグだけで、気分がアガるの間違いなし!ですね!

TEMBEA

TEMBEA/マザートート ロゴ

 

「民衆の敵」2話感想 ドラマは忖度する必要なし!

藤堂や和美、智子の周囲の人間までもが、智子に影響されて変わろうとしているようです。

和美は自らの記者職復帰を訴えていましたよね。

子供がいるから仕方ない…と思うよりも、手に入れたいもののために母親だって声をあげるべきなんだと思いました。

 

そして、公平の優しさに今週も癒やされました。というか、公平はアルバイトでこれまで生きてきましたけど、どうやら頭がよさそうな一面も…。世の中の情勢にも詳しい。

これで本当に、ただ単に家事が好きなだけな旦那なだけなんでしょうかね?公平の素性なんかもこれから明かされていくのでしょうか。

 

「民衆の敵」は視聴率はあまりふるわず、思わぬ「敵」を作っているようです。

1話で磯部真蔵(笹野高史)が倒れてしまったことが思わぬ波紋になっているとか…。

安倍晋三首相を揶揄った、と大ヒンシュクを買っているようです。

でも、そもそもドラマってその時の時世を表す面も往々にしてあると思います。そして、それが視聴者に共感を得るのではなでしょうか。

というか、そんなドラマ、たくさんありませんか?「そんなに目くじらたてんなよ~」と言いたくなりました。

ドラマ制作陣には“忖度”せず、民衆の声を多く語るドラマ作りをして欲しいと思いました。

「民衆の敵」2話の見逃し厳禁ポイント4つ

篠原涼子さん演じる佐藤智子は市議会議員に立候補して見事当選!みんなから期待され市議会のドン犬崎に目のかたきにされる智子は一体どうするのか?

第2話の見逃せないポイントを4つにまとめました!

ポイント1 犬崎派と河原田派

議会のドンと言われている古田新太さん演じる犬崎和久と市長を務めている余貴美子さん演じる河原田晶子のこの2人は対立関係にあります。

議会のドンと呼ばれる犬崎派につくか、女の市長で女性か圧倒的な人気を持つ河原田派か、議員達はそれぞれどちらかについています。

高橋一生さん演じる藤堂誠は犬崎派、前田敦子さん演じる小出未亜も犬崎派、そして千葉雄大さん演じる岡本遼は市長の河原田派となっています。

そんな中どちらにもまだついてなく、政治経験ゼロの市民が当選したのが篠原涼子さん演じる佐藤智子です。

まだ2話までしか放送されていませんが、犬崎は佐藤智子がほしいのか、それともただ人数がほしいだけなのか、まだ分かりません。

だが市長の河原田は同じ女性として佐藤智子が気になってる様子に見えますね。

2話では、佐藤智子は犬崎に恥をかかせるような事があったので、それも踏まえて佐藤智子が気になっているのかなと予想しています。

犬崎派が圧倒的に有利には見えますが、市長の河原田も中々な強さを持っているので、どちらについてもよさそうな気はしますが、やはり太いパイプを持つ犬崎派のが強いのでしょうか?

今後の犬崎派と河原田派どちらがいいのか目が離せません。

ポイント2 犬崎に脅される智子はどうなる?

1話で佐藤智子は見事市議会議員に当選して晴れて市議会議員になりました。

ですが、ある一つの事から犬崎和久に目をつけられる事になりました。

犬崎は佐藤智子を呼び出し次の議会で謝罪して自分の会派に入れと告げました。

ただ実は佐藤智子は、まだ犬崎がどんな人物なのか、犬崎派や河原田派と言われてる事すらも知らなければ、議員は何をするのかすらも知りません。

佐藤智子は、何も知らないので犬崎には保留でと告げ、犬崎は入りたい委員会も考えておけと言った。

ここからが犬崎と佐藤智子のやり取りが増えていきます。

犬崎はどうしても智子に謝罪をしてもらって、自分の会派についてほしいが為に、智子の自宅に犬崎の妻からとしてヒールを送ったり、議員達が集まる食事会に招待したりと色々試行錯誤をします。

それにはまっていきそうになる智子は一体どうするのか、目が離せませんでした。

智子自身も悩んで忖度をしなければと必死に考えました。最初は犬崎につくのか?と思っていましたが、智子はやはり間違ってると気付き、本会議では謝罪する事せず、完全に犬崎に対して歯向かう事をしました。

さてここから犬崎はどうするのか、智子はどうなってしまうのか、とても楽しみです。

ポイント3 前田議員はどうなる?

大澄賢也さん演じる前田康。前田は、犬崎派のベテラン市議会議員ですが本会議が始まる前に河原田晶子の秘書細田善彦さん演じる望月守と派手にもめて、その後の会議で前田は河原田市長が話してる時に居眠りをしていました。

それを見た前田の前に座っていた智子は見て見ぬ振りは出来ず注意をしましたが前田は無視して居眠りを続けました。

智子は許せず、紙を丸めて前田の頭を叩き起きろと言いましたが、前田はそれにキレました。

智子は、学校で寝ちゃダメって教わりませんでしたか?と言い返しました。

前田と智子のやり取りは、ネットで大騒ぎになり前田は恥をかく事になります。

ただ前田は、犬崎派のベテラン議員という事があり、その犬崎和久は黙ってはいませんでした。

ですが、そんな中大喜びしていたのが、犬崎派と対立する河原田派の河原田晶子でした。

河原田は秘書にもっと拡散してと前田の居眠りの動画は、ひどくなっていき前田はとんでもない恥をかきます。

そして犬崎は智子に会議で謝罪しろと言われますが、智子は私は間違っていないと謝罪は出来ません、なので前田議員居眠りはダメですよと会議で言いました。

この後の前田議員はどうなっていくのか、恥をかいた前田は辞任するのか?それとも堂々と政治家を名乗り議員を続けるのか?

犬崎はどうするのか、とても楽しみです。

ポイント4 藤堂誠には裏の顔がある?

高橋一生さんが演じる藤堂誠は、代々続く政治家一家の次男として恵まれた環境で育ち、ゆくゆくは総理大臣も夢ではないと言われています。

智子とは相対する市政のプリンスですが、政治家になんかなりたくないと思った時期もあり、敷かれたレールの上から外れる事が出来ませんでした。

そんな自分と葛藤し、悩んできたが次第にゆがんでいき、誰も知らない裏の顔を持つようになりました。

第1話では、古いアパートで住んでいるシーンが出てきたり、謎の女の子と関係を持っていたりなど政治家としてあってはいけないようなシーンが出てきます。

第2話では、女の子とのエロシーンが度々出てきます。一体、藤堂誠は何を考えているのかさっぱり分かりません。

ほんとの自分の家なのか豪邸な家に住んでるシーンもありましたが、一体あの古いアパートは何の為に借りてるのか、藤堂誠にとってはあそこが逃げ場なのか、隠れ家といったところなんでしょうか。

いずれにしてと藤堂誠の本性というか、気になるところがたくさんあるので目が離せませんね。

 

「民衆の敵」動画2話完全無料で視聴する方法は2つあります。

 

「民衆の敵」2話見逃し配信を利用する

放送終了後1週間以内であれば、民放テレビポータルTVerで無料視聴することができます。

視聴前に数十秒のコマーシャルが入りますが、登録無しで安全に確実に高画質で視聴することができます。

TVerとは?
「TVer(ティーバー)」とは、民放テレビ5社(日テレ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)が共同で行っている、テレビ番組の最新話を、無料配信するサービスです。
ただし、次回放送までの1週間など期限があり、テレビを見るときにと同様に広告付きで配信されています。

 

「民衆の敵」2話動画配信サービスを無料で利用する

現在「民衆の敵」の動画配信サービスは【フジテレビオンデマンド】で視聴頂けます。

【フジテレビオンデマンド】とはフジテレビ公式の動画配信サービスです。

月額888円でドラマ、アニメ、バラエティーや映画、など見放題の動画配信サービスですが、なんと今なら31日間タダでお試し視聴することができるんです!

一部見放題では見れない課金の動画もありますが「民衆の敵」は見放題対象なので1話から全話無料で見逃し視聴できます!

このサービスを上手く利用して完全無料でお得に視聴しちゃいましょう!

もちろんスマホでも視聴OK!

登録方法も簡単3ステップ!3分程度で視聴することができます。

 

 

解約方法も簡単です!よくあるなかなか解約できないことは一切ありません!31日間以内の解約で一切料金は発生しません。

こちらから視聴できます!⇩⇩⇩

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

FODユーザーのの感想レビュー

20代女性
私はコードブルーを見たくて登録しましたですかやっていたドラマの本数なども多くたくさんの懐かしいドラマをすぎてしまいコードブルーを見たのは最近になってしまいましたまた今でも韓国ドラマも好きで休みの日や仕事から帰ってきてもずっとアプリを起動して動画ばかり見てますフジテレビにて放送されているドラマが多いのでフジテレビのドラマファンである私には最高ですただ少し残念だったのがジャニーズの人が主演を務める番組が少ないことですHEROなども鑑賞したかったんですが昨今の事情により配信できないのかなぁと思いつつドラマ視聴をしておりますでも好きなドラマを見逃した時に好きな時間で見れるのはなかなか最高ですアニメなどはあまり見ないのですがアニメ好きの友人が凄いアニメが揃ってると興奮気味にいってました映画化になった昼顔も実際に映画を見に行った後にドラマ版を見直したことであぁ思うことも多かったのでFODにを利用して良かったと思ってます
30代女性
私は夏ドラマとして放送されていた月9ドラマコードブルーシーズン3おおはまりしてしまいました今回のシリーズではじめて知ったドラマでシーズン3の一話を見た直後から過去作をみたいと思いフジテレビオンデマンドにたどり着いたのですなんとシーズン3のドラマ放映中に限り特別に過去作のシーズン1シーズン2そしてスペシャル版が見放題しかも無料です私は毎日寝る間もおしんで続けましたおかけでシーズン3の2回目まで全て終わりこれまでの話しが全て繋がりました画質も非常によき大変満足ですフジテレビオンデマンドならではのオリジナルコンテンツもあり見たい番組があったので会員になりました
40代女性
気になっていたが見逃したドラマを一週間無料で登録すれば見れるプラス7というコースがあり使用して見れたのでとても有り難いサービスだと思いましたし動画もFODは余計なCMを飛ばしてくれているというところもサービスがなっているなと思いました画質もすごく良くて綺麗に見えたのでとても良いと思いますまた見逃したドラマ意外も何気なく見てみると過去のドラマなども終了後も配信されていることが分かり本当に便利だなと思いましたFODというサイト自体の動画の提供数はもちろんのことサイトの作りも見やすくてとても使い心地がよかったです検索機能が優れており検索したあと羅列される画像と文字が見やすくて自分の探しているドラマをすぐに見つけることができ全ての面において言うなしだと思いました
20代女性
見逃してしまったドラマが見たく探していたところFODを見つけ視聴させていただいていますドラマの有料サイトは色々ありますがFODは31日間無料サービスが付いていたのでお試し感覚で始められるというのが決め手でした最新のドラマやアニメ映画に関してはトップページに特集のような感じで載せているので知らなかったけど興味を持ってみたものもあります自分が見たいものに関してはジャンルや五十音順などの検索機能を使用して簡単に見つけることができますた動画はスムーズに見ることが出来パソコンにもよるのかもしれませんが広告などが一切ないので快適に見ることができました見逃してしまったドラマなどすぐに更新されて見れるところも魅力の一つです

こちらから視聴できます!⇩⇩⇩

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

スポンサーリンク