「民衆の敵」高橋一生の演技力の評判は?○○のある芝居が上手?

 

2017上半期ブレイク俳優ランキングにおいて、圧倒的な支持を得て1位となった高橋一生さんですが、最近になって話題になった役は全て影のある役柄のようです。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか?」でも市議会議員の裏で誰にも知られない顔も持っている役をしていますね。

高橋一生さんが影のある演技が上手いからなのか、本人自身からにじみ出ているものなのか、高橋一生さんのプロフィール、主演ドラマ歴、「民衆の敵~世の中、おかしくないですか」での評判をまとめてみました。

スポンサーリンク

高橋一生さんのプロフィール

  • 生年月日 :1980年12月9日
  • 出身地  :東京都
  • 血液型  :O型
  • 特技   :スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ

家族構成は、母親と3人父親はいるそうで(母親が再婚を繰り返して)、異父兄弟が5名の長男として育ちます。

2015年に母親が他界してからは、高橋一生さんが兄弟の中心となって生活しているようです。

幼い頃、引っ込み思案で人とのコミュニケーションが苦手だったため、心配した祖母が児童劇団に入れたのがきっかけで、10歳から子役としてデビューをしています。

中学3年生で映画「耳をすませば」の声優に合格し、声優デビューも果たしています。

その後も芸能活動と学業を両立させ、堀越高等学校に入学し、岡田純一さんと同級生として過ごしています。

その後は、俳優を中心として、映画、ドラマ、舞台と活動の幅を広げて現在も活躍しています。

複雑な家庭環境で育っているようで、こうした家庭環境も高橋一生さんの醸し出す雰囲気に影響しているかもしれませんね。

主演ドラマ歴

数多くのドラマに出演していますので、主演や話題になったドラマのみを抜粋してまとめました。

  • 1990年 ニューヨーク恋物語II・男と女 – 戸上和典 役 ドラマ初出演
  • 2004年 新選組! – 松平定敬 役
  • 2004年 怪奇大家族 – 主演・忌野清四 役
  • 2011年 名前をなくした女神 – 安野英孝 役
  • 2013年 Woman – 澤村友吾 役
  • 2014年 軍師官兵衛 – 井上九郎右衛門 役
  • 2015年 民王 – 貝原茂平 役
  • 2016年 僕のヤバイ妻 – 鯨井和樹 役
  • 2017年 カルテット – 家森諭高 役
  • 2017年 おんな城主 直虎 – 小野但馬守政次 役
  • 2017年 わろてんか – 伊能栞 役
  • 2017年 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 – 藤堂誠 役

まとめてみると、主役で演じたドラマは1つであり、あとは脇役を演じて話題になっています。

受賞した賞も、2015年に民王で演じた貝塚役が評価されて、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞し、2017年にはカルテットで第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・助演男優賞を受賞しています。

受賞歴からみても、最近になって注目されているのが分かります。

https://twitter.com/ky___luv/status/825333038879952896

高橋一生さんの演技が上手いと感じている視聴者が多いようです。

高橋一生さんに「独特の雰囲気」を感じている人も多く、演技力だけでない人物像の魅力も演技の評判に影響しているようです。

 

スポンサーリンク

高橋一生「民衆の敵」での演技の評判

新人市会議員をしている藤堂誠役の高橋一生さんですが、政治家の息子として産まれて、様々な重圧を感じ、それに反抗する気持ちを抑えつつ、そのはけ口として秘密の部屋を借りて、素の自分でいられる場所を求めている、複雑な心情を演じています。

主人公の佐藤智子の影響で、そのバランスをいつ崩すのか、どのように変化していくかが今後の見どころにもなっているようです。

そうした複雑な状況が、影があるように感じるところであり、視聴者もそれを感じている人は沢山いるようです。

少しクセのある役をするのが上手と感じている人も多いということでもありますね。

https://twitter.com/73_yiitlove/status/922586754514788352

 

民衆の敵動画3話見逃した方に完全無料で視聴する方法!スマホでも視聴できます!

2017.11.05

まとめ

家庭環境や生活してきた環境が複雑であり、そうした背景が演技に影響して、高橋一生さんは影のある役が上手く、演じる機会も多いのかもしれません。

全く別の役を演じていても、どこか高橋一生さんらしさが感じられるのは私だけではないような気がします。

高橋一生さんが独自の世界観を持ちながら、全く影のない役を演じているのをみれば、本当の演技力も分かるような気がします。

これからのドラマで、また新たな表情を見せてもらい、幅広い演技をする高橋一生さんに期待したいと思います。

スポンサーリンク