きみが心に棲みついた 脇役キャストの主役級な理由とは?

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が10660円分無料で見れるキャンペーン!


2018/1/16(火)から放送開始予定の、「きみが心に棲みついた」(TBS)。

主人公の小川今日子、通称“キョドコ”にとっての2人の<忘れることができない男>との三角関係がテーマのドラマです。

サブタイトル「いちばん会いたい人は いちばん会いたくない人でした。」が気になる方も多いのではないかと思います。

コミック「きみが心に棲みついた」(2011/3~『Kiss PLUS』連載、天堂きりん)が原作の新ドラマの主演は、吉岡里帆。

長瀬智也との共演で注目を浴びた「ごめん、愛してる」をはじめとして、数々の作品で“話題(!)”の熱演をされている新進気鋭の女優です。

今作が初主演となる彼女ですが、主人公を取り巻くキャストが豪華。

人前で挙動不審になる“キョドコ”、そして<忘れることができない男>2人に加えて、瀬戸朝香、鈴木紗理奈といった主役級のキャストが注目の的です。

主人公・小川今日子“キョドコ”を演じる吉岡里帆の紹介とともに、豪華女優陣が揃った理由について検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

初主演吉岡里帆ストイックな私生活で自己管理

バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会2時間SP」(TBS)に出演し、驚きの私生活を披露した吉岡里帆。

そのお芝居に対するストイックな姿勢に感嘆の声を挙げた方も少なくないと思います。

https://twitter.com/kimisumi_tbs/status/948845529445773313

ご自身が語ったところによると、新ドラマ「きみが心に棲みついた」では、露出するシーンが多いため体づくりをしているそう。

腹3分目、多くても5分目までしか食事をとらないことを明かしていました。

MCの有吉弘行も驚愕したのが、「満腹にしたら絶対罪悪感でちゃうので、クっと止めて」という、ドラマに向けての食事に対する姿勢。

「やりたい仕事も手に入っていない人間が、新幹線になんか乗っちゃいけない。」と、下積み時代には夜行バスに乗って東京に通っていた程、これ!というものにガムシャラに突っ走る吉岡里帆。

初の連ドラ主演成功に向けての半端ない気概を感じますね。

目立つキャストが何人も!「多牌(ターハイ)」

さて、そんな吉岡里帆の脇を飾るのは、数々の作品で主役を務めた著名な女優陣。

中でも気になるのが、別部署のデザイナー・鈴木紗理奈と瀬戸朝香です。

鈴木紗理奈といえば、2017年7月に映画初主演の「キセキの葉書」でスペイン・マドリード国際映画祭/最優秀外国映画主演女優賞を受賞したことが大きなニュースになりました。

次に、瀬戸朝香。演技派揃いの橋田壽賀子ドラマ「となりの芝生」(2009/7/1~9/16、TBS)で主役を務めたことでも知られていて、テレビCM、映画、テレビドラマでの数々の活躍で「知らない人はいない!」と言っても過言ではないほどの重量級女優です。

初主演の吉岡里帆が霞んでしまいかねない「多牌」(ターハイ)。

物語の軸<三角関係>を描く2人の男性が桐谷健太と向井理。

一説によると、この2人のイケメンが一人の女性を奪いあいに見えてしまうため、主役感が消えてしまうきらいがあるとのこと。

このため、男性陣とのバランスを取ったのではないかという意見もあります。

スポンサーリンク

まわりはみんなキラキラ!原作ストーリー

主人公・小川今日子は、幼い頃から母親に妹と比較されていて、愛情を注がれなかったことが原因で自己評価が極端に低く、自己肯定感がないために常にオドオドしている女性です。

人の顔色を窺う癖が挙動不審で、嘘くさい笑顔でやり過ごす以外にコミュニケーション方法を知りません。

原作ストーリーでは、まわりみんなキラキラ☆彡しているように見えてしまう、そんなキャラクターです。

今回のドラマでは、主人公から見た周囲の人たちの輝き・充実感をキャスティングで表現したのではないかと想像した方も少なくないと思います。

輝かしい実績を持つ、豪華女優・俳優陣を揃えることで、相関関係上のキャラクターが発するキラキラ感を描いたようにも見えますね。

https://twitter.com/kimisumi_tbs/status/950302423519604736

まとめ

「あなたのことはそれほど」(2017)、「逃げるは恥だが役に立つ」(2016)が話題となった、TBS・火曜22時枠を飾るのは、天堂きりん原作「きみが心に棲みついた」です。

依存心の強い女性・小川今日子(吉岡里帆)が、悪魔のイケメン・大学時代の同級生である星名漣(向井理)に振り回される一方、合コンで出会ったイケメン・漫画編集者である吉崎幸次郎(桐谷健太)を振り回すという<三角関係>がメインテーマの本ドラマ。

個性の強い周囲に埋没しかねない主人公“キョドコ”を、連ドラ初主演ならではのフレッシュさで演じてくれるであろう吉岡里帆をはじめ、実績ある俳優・女優陣が引き出す各キャラクターの魅力も楽しみになりますね。

 

 




スポンサーリンク