アンナチュラル | 動画3話 | 無料視聴

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が10660円分無料で見れるキャンペーン!


アンナチュラル3話では、ミコトは今回半年前に起きた事件の裁判に代理証人として出廷してほしいと言われ検事からは言われた通りに答えてくれればいいと言われていたが、ミコトはある事に気付き裁判は一転する。

1月26日に放送のアンナチュラル3話を見逃した方に完全無料で視聴する方法を2つ紹介します!

「アンナチュラル」動画3話完全無料で視聴する方法は2つあります。

見逃し配信を利用する

放送終了後1週間以内であれば、民放テレビポータルTVerで無料視聴することができます。

ただし、次回放送までの1週間など期限があり、テレビを見るときにと同様に広告付きで動画配信されています。

「アンナチュラル」3話動画配信サービスを利用する

1月26日現在「アンナチュラル」3話の動画配信サービスはdTVで視聴頂けます。

月額500円で国内ドラマや映画、アニメなど、dTVで視聴することができる作品は18ジャンル120000本以上の動画配信サービスですが、なんと今なら31日間タダでお試し視聴することができるんです!

最近は本当にいろんな動画配信サービスがあります。その中でもおすすめなのが有料の動画配信サービスです。

なぜなら有料の動画配信サービスは当然無料の動画サイトよりもコンテンツが豊富で自分が見たい動画をが見放題になるからです。

そして最近特に人気がある有料動画配信サイトがdTVという動画配信サービスです。

その中でも特にここがおすすめなのがコンテンツが豊富な割には月額料金が安いというのがあります。

大抵有料の動画配信サービスを利用しようと思った時は安くても月額1000円くらいは払う事になります。

ですが、このdTVという動画配信サービスは違います。

ここは豊富なコンテンツがあるのに月額料金は500円で見れます。

なので毎月500円くらいなら払っても良いと思っているならdTVという動画配信サービスを正式に使っても良いと思います。

ただ中には正式にここを使うかどうかは少し使ってからにしたいと思う人もいると思います。

そういう人もdTVには最初の31日間は無料登録できるというのがあるのでまずは気軽にdTVに無料登録をしてみるのが良いです。

それでサービス内容に満足できたら継続して利用すれば良いと思います。なのでまずは気軽に無料登録をしてみる事をおすすめします。

 

無料登録すれば、見放題作品は31日間見放題。このサービスを上手く利用して完全無料でお得にアンナチュラル動画を視聴しちゃいましょう!

登録方法も簡単3ステップ!3分程度で視聴することができます。

もちろんスマホでも見れます!

dTV登録方法

  1. 初回31日間無料登録をクリック
  2. 氏名、生年月日など項目に記入
  3. 支払方法を選択

無料でお試し視聴開始!

解約方法も簡単です!よくあるなかなか解約できないことは一切ありません!31日間以内の解約で一切料金は発生しません。

こちらからどうぞ⇩⇩

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

ー3月11日追記ー

アンナチュラル全話無料で視聴できます!

最新ドラマや映画24本分タダで見れる!

VOD動画配信サービスmusic.jpにて今だけの驚愕のキャンペーン中です!

dTVや他のVODのお試し無料登録よりもはるかにお得なのでdTV登録の前に必ずこちらからチェックして下さい!

dTVユーザーの感想レビュー

20代女性
dTVは国内外ドラマ、アニメ、バラエティー、映画とラインナップも比較的豊富なので、見たい番組がすぐ見つかるところがとても良いです。特に良い点としては、国内ドラマが実際のテレビで見た後で少しして配信される番組なども多いために、テレビで見逃した時には直ぐにまたここで見ることができて便利です。ただ長編シリーズ物を見てる時などに、どこかのタイミングで配信終了になってしまうこともあって、その告知に気づかないでいる場合だと後で残念に思う時も少しありました。またドコモ以外の人でも加入ができる事と、お試しとして31日間の無料期間が設けられているので、少し興味がある場合にも気軽に無料加入できて使い勝手を確認出来る事はありがたいです。
30代女性
私が使っているスマーフォンのキャリアがNNTdocomoなので、購入して契約をした最初からインストールされているアプリが、NTTdocomoが自社で作っいるdTVで、契約の際オプションとして1ヶ月は、解約できないと言われました。
その際なのでdTVで、映画とアニメを視聴しました。
月々500円で多くのコンテンツの作品が視聴可能なので是非お勧めしたいアプリです。
さらに他のキャリアのスマートフォンでもアプリをインストールすることが出来るのでNTTdocomo以外の方でも利用可能で使用しても損はないと思います。
アクション映画とアニメ全般を見るのが趣味でふと思い出した映画やアニメを手元にスマートフォンがあれば直ぐに見れるので休みの日とかには、インドア派の方には充実した一日になります。
40代女性
まず、動画配信サイト「dTV」については、動画本数が120,000本以上あったので一切飽きることがありませんでした。また、無料期間が31日間あったので安心して使用することができました。そして、値段が月500円と安かったので良かったです。また、動画をダウンロードすることができたのでとても便利でした。そして、コンテンツ量が多かったので使ってみて良かったです。また、オフライン視聴があったので便利でした。そして、スマホのアプリが使用しやすかったです。また、パソコンやゲーム機で使えるところがメリットだと思いました。そして、dTVのオリジナルドラマを観ることができたので良かったです。また、加入申し込みも簡単でした。
20代女性
私が動画配信サイトのdTVを使ってみた感想ですが私が思っていた以上に良い動画配信サイトだと思いました。
中でもすごいのがその豊富なコンテンツです。

動画配信サイトを使う時に一番気になるのがコンテンツがどれだけ充実しているかという点です。
特に毎月決まった金額を払う事になるのでどれだけ継続して満足できるだけのコンテンツがあるかというのが大事になってきます。

それでいてdTVはが月額料金はかなり安いです。なのでここを使えば他の有料の動画配信サイトは高い割にコンテンツが
ショボいように感じます。なので私は今では有料の動画配信サイトはdTVだけ使っています。

それぐらいここはコンテンツが豊富で安くて使う価値があると思っています。

30代女性
有名な動画配信サービスはほとんど試してしてみましたが、個人的にはdTVが1番良いと思いました。
他社に比べてレンタル以外の作品数が圧倒的に多いですし、それに対して月額500円というのはかなりお得だなと思います。
期限付きの見放題なども多いですが、基本的にレンタルでしか見れない作品だったりするので、
海外ドラマなどの長く続いてる作品でもかなり安く見る事が出来ます。
クロームキャストを使用してテレビで見られるのもとても気にいっています。
全体的な印象はすごく良いのですが、1つだけ気になるのがスマホのアプリが使いにくい点です。
タテやヨコにスライドして使うザッピング機能ががとにかく操作しづらくて、
スマホのスペックが低いと動作が重くなったりします。

こちらからどうぞ⇩⇩

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

「アンナチュラル」動画3話あらすじ

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、代理証人として出廷することになる。被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。

殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。

しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。

裁判は大混乱になり、検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。

検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意する。

白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

引用元©TBSテレビ

アンナチュラル3話予告動画

アンナチュラル 動画3話 見逃し厳禁ポイント4つ

見逃し厳禁ポイント1 半年前の事件とは!?

半年前に主婦ブロガー殺人事件が発生した。

犯人は殺害された夫の温水洋一さん演じる要一だった。

要一は、妻からの精神的DVが酷く要一も無職だった為妻には逆らう事も出来ず言いなりになっていた。

要一はそのせいで精神安定剤を飲んでおり、犯行当時要一はいつものようにオンラインゲームをしていてその後精神安定剤を飲んで寝ていたが、途中で起きてトイレに行くと妻が刺されて倒れてるのを見るがその時はリアルな夢だな〜と思ってまた寝たと言った。

だが起きると周りには警察の人がたくさん居て夢じゃなかったと知り要一は、犯人だろと言われてそのまま罪を認めてしまった。

だが要一は精神安定剤を飲むとよく記憶を飛んでしまう事もあったようで、妻を殺したのかどうかも全く覚えていなくて記憶になかったと話した。

見逃し厳禁ポイント2 ミコトがある事に気付く

石原さとみさん演じる三澄ミコトは、所長の神倉に頼まれ半年前に起きた主婦ブロガー殺人事件の裁判に代理証人として出廷する事になった。

ミコトは検事の吹越満さん演じる烏田に言われた通りに答えればいいと言われてミコトはそのまま言われた通りに証言する。

だが裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではない事に気付いたミコトは、凶器の矛盾を指摘した。

それを聞いた要一も一転して無実を主張した。

裁判は大混乱になり、検事の烏田はミコトに激怒。

検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにする為再び法廷に立つ事を決意した。

そしてミコトは1回目では検事側として出廷していたが、要一からの要望で要一側につく事になり要一もミコトを信じて無罪の方向に進めていく。

そしてここで白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる。

2回目の裁判が始まりミコトと烏田は交互となって発言していくが、ミコトは女だから女の法医解剖医だからと色々と連発され侮辱されるがそこでミコトも向きになってしまい、そこでまた烏田に言われてマスコミ達もこれを記事にしてミコトは笑い者扱い。

見逃し厳禁ポイント3 事件の真相を暴く

ミコトは烏田に言われっぱなしじゃ悔しいという気持ちと所長からUDIラボの名誉と信頼もあると言われてしまい、何としてでも要一が無罪であるという証拠を見つける為に臨床検査技師の市川実日子さん演じる東海林夕子と記録員の窪田正孝さん演じる久部六郎と3人で調べた。

刺された刺し傷から見て殺された主婦は右利き用の包丁で右利き専用の包丁で殺されていた。

だが主婦は左利きで、凶器として使われていた包丁も左利き用の包丁だと証拠として提出されていた。

ミコトは左利きの包丁と右利きの包丁では刺し傷が違うと言って、凶器は別にあるという事に気付いた。

そこで裁判は一転してしまい要一も無罪だと主張してミコトは無罪をはらす為に、証拠として提出されている包丁ではないという証拠と実際どんな包丁刺されたのかという証拠が必要だった。

そこでミコト達は解剖の時に保存されてあった主婦の刺された刺し傷の分析を始めた。

するとそこからいろんな成分が検出されて、1つの成分が異常に高い事が分かった。

でもミコトは要一からこのままだと無罪も取れそうにないし諦めて罪を認めると弁護士から聞かされていたが、それでもミコトは諦めきれず必死に調べて何とか証拠を見つけて殺害時にどんな包丁が使われていたのか提出しに行くが…!?

見逃し厳禁ポイント4 珍しく2人が協力し合う

ミコトは証拠を見つけ出し裁判へ行くと思ったが、要一から女に人生を預けるのは嫌だと言われてしまった為行く事が出来なかった。

だがそこでミコトは、同じ法医解剖医の井浦新さん演じる中堂系に協力しませんか?こんな時だからこそ協力し合いましょうと言って、中堂はミコトの代わりに法廷へ行く事となった。

中堂はミコトが調べた証拠を提出し解剖医として色々と説明をした。

さすがの烏田も中堂の態度と言動で向きになり、要一は無罪である事が分かった。

犯人は、主婦の弟であり弟は姉のブロガーに手伝わされていた。

弟は、京都で店を構えていたが経営がうまくいってなくてブロガーを手伝ってるんだから印税を少し分けてと頼むが、姉は断固拒否し終いには侮辱されて殺してしまったと犯行を認めた。

これ見てると解剖医って生きてる人は絶対に運ばれてこない訳で、その人がどんな人なのか分からず死因だけが分かるのってちょっとつらいですよね。

解剖医が仕事だからってのがあるんでしょうけど、解剖医でも人は人だからひどいご遺体が運ばれてきたりすると胸が痛くなりそうですよね。

実際の解剖医ってどんな感じなのか、ほんとにアンナチュラルのような感じなのか気になります。

「アンナチュラル」みんなの感想

20代女性
石原さとみさん演じる主人公のミコトが死因の不明な遺体の死因を探り、事件の真相をお 解き明かしていく話なのですが、どんでん返しなどもあり、最後まで目が離せませんでした。
第1話でもある人の死因がわかり解決かなと思ったら、実はもう一つ隠されていた事実があったりしたのですが、真相究明のために頑張るミコトの姿にこちらも応援したくなりました。
基本的には1話完結型で1話ごとに1つの事件を解決していくのだと思うので、スピード感もあって見やすいです。
また井浦新さん演じる中堂は何か別の事件を追っていて、これが今後どうストーリーに絡んでいくのか楽しみです。
2人の他にも松重豊さんや市川実日子さんなど個性的な俳優さんたちが出ています。特に市川さんは独特な雰囲気を持っていて好きな女優さんなのですが、あまりドラマには出られないので、ドラマで見れて嬉しいです。
最終話まで楽しんで見たいと思います。
30代女性
遺体の状況からいろいろな可能性を考えて被害者の死の真相を明らかにしていく展開は最後まで見ないと結末が分からないのでラストまで楽しめました。また、どのキャラクターも個性が強く、ドラマが進むにつれてそれぞれの過去などいろいろなことが分かっていくのではと楽しみにしています。第1話のラストで主人公のミコトが養子で無理心中の被害者だということがわかりましたが、彼女が過去にどんな経験をしたのか、今の家族との間にある「距離感」ができた理由などが明らかになっていくのか気になりました。久部が彼女の過去を調べているようでしたが、彼はどんな目的でUDIラボのメンバーに接触してきたのかも今後の展開の重要なポイントになりそうだと感じました。
40代女性
謎だらけで続きが気になるドラマでした。ミコトの過去に何があったのか、中堂の探している「赤い金魚」とは何なのか。
そして九部と飲んでいた友人は何者なのでしょうか。ミコトの名前を聞いてすぐにミコトの過去を洗い出しました。少し怪しいような気がします。
出演者の中では、特に井浦新さんがいい味を出しています。元々癖のある役がうまい方ですが、今回も癖の強い役を演じて、出番は少ないのに目立ちます。
そして葬儀屋役の竜星涼さんは若手俳優ですが、気になります。笑顔で凄い発言をするところも目を引きますし、裏で何か動いていそうな気もします。
松重豊さんの役は、権力に屈しない頼りになる上司で安心します。病院とのやり取りはミコトたちにはできない、所長の力だったと思いました。
20代女性
期待してないで見たドラマでしたが、面白かったです。視聴率も良かったみたいですし。脚本家が逃げ恥の時の脚本家さんだったとあとで知りましたが、逃げ恥とはテンポが違って、いろんな作品が描ける人なんだってわかりました。プロデューサーも演出も湊作品を手がけている女性たち。男性、女性のスタッフの違いはよくわかりませんが、女性が生かされているこのドラマは、もしかしたらこの人たちの影響が多いかもしれません。石原さとみさんだから人気があるんじゃないかというネットの声も読みましたが、私は、正直石原さんちょっと苦手だったのですが、すんなりドラマに入り込んじゃいました。展開が早いし、あっという間に1話終わっちゃったという感じです。それと、私は松重さんの所長が好きです。トラブルがないように仕事してくれよーって感じで、淡々と仕事しているかと思いきや、1話のウイルス感染は一個人が原因ではなく病院での院内感染だとわかり、しかも病院はその事実を隠していた時に、病院長に「認めるべくは認めて会見しちゃいましょ」っていう松重さんの引導を渡す姿が好きです。主題歌もドラマに合ってて、この冬一押しのドラマの予感です。
30代女性
両親が息子の死が受け入れられないと調査を依頼に来ましたが、毒物で死んだのではと思っていたところ、恋人が現れて、恋人が毒物を扱っていて、第1発見者である。
これだと普通は疑われると思います、私もそう思いました。
しかも、その死んだ男性は、浮気を疑われていて、浮気相手と思われる女性も死んでいました。
そうなると、恋人が怪しいと思ってしまいます。
ところがそうではなくて、高野島が病気を病院でうつされて、亡くなったということでした。
エーと思いました。
恋人ではなく、病院が隠していたということです。
二展三展する展開がドキドキして非常に良かったと思います。
今までのドラマは、2展くらいなのが普通だと思いますが、それが、3展とは、本当に面白いと思いました。
次回以降も3展以上を楽しみにドキドキしながら見ています。

まとめ

アンナチュラル動画は放送終了後1週間以内であれば、民放テレビポータルTVerで無料視聴することができます。

1週間以上経過した場合でも「アンナチュラル」3話の動画配信サービスはdTVのお試し視聴で完全無料で視聴することができます。

お試し無料視聴キャンペーンもいつ終了するかわからないサービスです。この機会にお得にお試ししてはいかがですか?

こちらからどうぞ⇩⇩

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!






スポンサーリンク