きみが心に棲みついた|ムロツヨシ演じるスズキのキャラは本人とカブりすぎ!?

「きみが心に棲みついた」ムロツヨシ演じるスズキのキャラは本人そのもの!?

火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」は、吉岡里帆さんが初の連続ドラマ主演を務める三角関係のラブストーリーです。

向井理さんがこれまでのイメージを覆す冷徹な男性を演じていることで話題になっていますよね。

今回は、このドラマに主人公・小川今日子や、彼女を巡る2人の男性ではなく、漫画家スズキ次郎役で出演中のムロツヨシさんにスポットを当ててお送りしたいと思います!

スポンサーリンク

ムロツヨシ芸歴は意外と長い!?過去にあの超ヒットシリーズにも出演していた

ムロツヨシさんと言えば、ここ数年でバラエティー番組やCM等でテレビの露出度が増え、お茶の間でも知名度が上昇してきたイメージがあります。

2017年大晦日に放送されたダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで!」の笑ってはいけないシリーズにも学校のグラウンドで拘束された松本人志さんを救出するためにゲスト出演されていましたね。

現在放送中の「きみが心に棲みついた」では、ムロツヨシさんは主人公小川今日子が恋をした相手・吉崎幸次郎が編集を担当する漫画家・スズキ次郎役で出演しています。

ムロツヨシさんのこれまでの出演作を振り返ってみると、これが結構いろんな話題作に出演されていました。

あの大ヒット作「踊る大捜査線」シリーズで、映画・ドラマともに真下正義の部下の役・倉橋大助役で出演していたんですね!

そう聞くと、「え!?あんな昔から出てたの!?」「どんな役柄だったか、さっぱり思い出せない」という感想を持つ人が多いのではないでしょうか?

他にも、主演の杏さんと東出昌大さんが結婚するきっかけとなった作品・NHKの朝の連続小説ドラマ「ごちそうさん」や、人気ドラマ「相棒」シリーズに出演していました。

結構大きな作品に出演されていたキャリアの持ち主だったんですね。

ムロツヨシさんと言えば、色々と幅広く活躍されているので、肩書は何なのか気になるところですが、調べてみると、「俳優・コメディアン」となっていました。

確かに、個性的なキャラクターやコミカルな演技が多いし、それが似合っていると感じます。肩書を聞いて、なるほどといったところでしょうか。

ムロツヨシが演じる・スズキってどんな役?

ドラマ「きみが心に棲みついた」では、ムロツヨシさんは、桐谷健太さん演じる編集者・吉崎が担当する漫画家のスズキ次郎を演じています。

作中では、毎回スズキと吉崎の掛け合いがコメディータッチで描かれており、癒されるシーンとなっています。

このドラマの初回放送では、スズキが合コンに行ったことが無いからと吉崎に頼みこんで参加するなど、女性に免疫の無いピュアな一面を見せています。

今はちょっとエロい漫画を月刊誌に書いている割に、あまり経験が無いので吉崎のプライベートが気になって仕方ありません。

取材のためなのか、単なる好奇心なのか、今日子と吉崎の間柄にいちいち口をはさんだり、一人で勝手に妄想を膨らませてジタジタする姿やふくれっ面になる表情が、いかにもナチュラル。

思わず「これって演技なの?」と思ってしまうくらい、テレビから受ける普段のムロツヨシさんのイメージそのものなんです。

 

 

学生時代にいじめられていたというスズキは、人を観察しながら成長したため、その人の人間性を見極めるのが得意。

向井理さん演じる、主人公・今日子の感情をもて遊び、束縛する冷徹な男・星名漣の本性を、ほんの少しの時間で見抜いてしまいます。

 

まだ星名の異質さに気付かないでいた吉崎を前に、「あの人はちょっと…」と冷静な分析をします。

 

それがまた星名の真の姿をとらえた分析なだけに、どれだけ人を見る目があるのか、どんな過酷な学生時代を過ごしてきたのかと思わざるを得ません。

スポンサーリンク

可愛すぎるセーター姿とどんぐり眼

ドラマの中でスズキは、吉崎と漫画の今後のストーリーについて打ち合わせをしたり、締め切りに追われてアシスタントとキリキリ漫画を書き上げたり、ファミレスで今日子に取材を試みたりと結構出演数が多いのですが、毎回可愛らしいざっくりとしたセーターを着ているのが特徴的です。

チロリアン調の冬らしいごつめのニットに、黒縁メガネ、くるくるヘアのぼさぼさ頭に、時々ヘアバンドをしている姿がとてもキュート。

スズキのイメージにとってもピッタリな衣装です。

口が達者ではない彼ですが、吉崎には素顔をさらけ出し、いい関係を築いています。

吉崎と話をする時には、口をとがらせてみたり、目をまんまるに見開く表情がよく見られ、彼の愛くるしいしぐさは小動物のような癒しをもたらします。

そんな彼は、下着メーカーに勤めている今日子から漫画に出てくる女の子の下着のデザインについて苦言を呈されてしまいます。

確かに、女性に免疫が無ければ、下着にも疎いのかもしれませんが、下着の取材をする中でひそかに興奮する彼はやはり女性の母性本能をくすぐるキャラクターなのです。

今後のスズキの活躍に期待

星名が吉崎を邪魔に思い始めたことから、これからドラマはますます佳境に差し掛かります。

はたしてこの三角関係の行方はいかに!?

スズキが一肌脱いで今日子と吉崎のキューピッド役になってくれることを願います。




スポンサーリンク