きみが心に棲みついた|キョドコの振り幅はなぜ大きい?このドラマが本当に伝えたいこととは?

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が5本分無料で見れるキャンペーン!


 

『きみが心に棲みついた』で注目を浴びている吉岡里帆さんが演じるキョドコ。

「イライラするけど見ちゃう!」
「吉崎の優しさが引き立つ!」
「星名の恐怖は、半端ない!」

でも、このドラマは単なる三角関係のラブストーリーではない何かがあります。

キョドコの心の揺れを表わす振り幅の大きさ。

吉崎(桐谷健太)のセリフにもあり、なるほどそうだと頷いた視聴者も多かったのではないでしょうか?

きみが心に棲みついた見逃した方
きみが心に棲みついたの動画はこちらから無料で視聴できます!⇩⇩

きみが心に棲みついた|動画4話|VOD動画配信サービスまとめ

2018.02.13

バーベキューで今日子に陰湿な行為が!

https://twitter.com/fan_uniko/status/963603475488649216

 

今回、第5話ではバーベキューに吉崎、星名、今日子らが向かうことでさらに陰湿な過去の経験をえぐるかのように持ち出されてしまいます。

大学時代に、今日子は星名の言いなりになってしまい人前で裸になってしまった動画が今も残っていることをつきつけられました。

これって、完全な犯罪だと思われる行為ですよね!

しかも、この犯罪とも思われる行為をした星名の友人、また、大学時代の先輩だった女性までバーベキューに参加。

場の雰囲気を乱すだけではなく、「きっとその場にいるだけで嫌がられる」ような友人を同席させること、そのものもがえげつない。

バーベキューではきっと何かよくないことがありそうだと視聴者は腹構えをして観ていると思うのですが、それにしても星名らの行為や言動は、本当に人格を疑ってしまいます。

執拗に今日子を支配しようとする星名もまた、生い立ちに暗い影を落としているのだと想像できます。

 

吉崎が今日子を受け止めた!でも、振り幅に悩むことを告白

 

 

バーベキューは、予想通りに一人にして欲しいと飛び出した今日子でしたが、吉崎は、もちろん、追っかけました。

一人にして欲しいからと言われて「さようなら」とあの今日子を放置できるようなら、吉崎は追っかけたりしないですよね?

 

 

「笑ったと思ったら泣いているし、落ち込んでいると思ったら立ち直って走っていくし。振り幅が大きすぎていつも戸惑っている。」

これが、今日子への吉崎のセリフです。

今日子の振り幅の大きさに戸惑っているホンネそのもの。

でも、誠実な吉崎だからこその言葉。

戸惑ってはいるけれど、ほってはおけないっていうのは、恋の始まりにはよくあるパターンですよね!

吉崎がその悩みを告げたことは、かなりの前進です。

今日子にとっては、ありのままの自分を分かってくれる人、他ならないからです。

今日子は、極端に自分を否定してしまう傾向になってしまうのは、生い立ちによるものもある上に、大学時代に星名と出会ったことで、星名に認められることが自分を認めることだと洗脳されてしまったかのよう。

スポンサーリンク

感情の振り幅が変わることは、誰にでもあり得る

今日子だけが特別な性格が形成されたのではないと思ってみてしまいます。

誰かに認められたいという思いは、生い立ちにつらい思いをしていればなおさらそう思ってしまうのも頷けますね。

そのために、感情がコントロールできないほどに揺れ動いてしまって、どうしようもなく自己否定に陥ルこともあり得るでしょう。

キョドコが特別な人間ではなく、誰もがそんな感情のバランスを壊してしまうことはあり得るのではないでしょうか?

「見捨てられてしまったら、再起できない」
「思いがけない行動にでてしまう」

どこかで心のブレーキがうまく利かないことがあるのだと、このドラマでは知らせてくれているような気がします。

振り幅がいつのまにか大きくなることは、誰もがあり得ることだと思うと、これまでちょっとイライラしがちな今日子の見方も変わって来るのでは?

やはり、今日子の振り幅が大きくなってしまうのは、自分が周囲からどう見えているかの視野が極端に狭いからではないでしょうか?

「吉崎さんのことが大好きです」

と告白したと思うとすぐに

「このまま嫌われる前に、サヨナラしちゃダメですか?」と逃げの一手になってしまうのもその証拠!

傷つくことからは、自ら遮断をしてしまいます。

 

星名の対人支配は続かない

 

 

振り幅が一定していないというのは、星名にも当てはまるでしょうね!

今日子に救いの手を伸ばした大学時代。

自己否定の強かった今日子にとっては、全てを任せられる存在になって依存してしまったのでしょう。

でも、依存しているのは今日子だけではなく星名も実は同じ。

吉崎と今日子が二人で居るときの顔つき、態度も急変するのが、とても分かります。

自分だけの今日子でいないことにものすごく独占欲が強くなるからでしょうか!?

星名もまた、今日子を操るようにして自分のバランスを保っているのでしょう。

しかも、星名の対人関係は、本当に人を陥れるために構築したような関係ばかり。

第5話で登場した姉に対しても、お金以外のつながりもなさそうです。

大学時代の友人とのつながりもそうです。

でも、それって結局、長く続くものではないでしょう。

こんな対人関係しかできないことすら、自覚も出来ていないとすれば、星名の今後の自分自身への気づきにも注目したいところですね!

 

まとめ

 

https://twitter.com/kimisumi_tbs/status/963428786443239424

 

吉崎がいてくれることで、今後、今日子の振り幅は穏やかになって行くのでしょうか?

何らかの過去を抱えているのは、星名、今日子も同じ。

もしかしたら吉崎のあの優しさにも、何か苦労した経験があって得られたものかもしれません。

心の振り幅は、大なり小なり誰もがあるものだと、このドラマを観ていると知らされて仕方ありません。

良くも悪くも、人間の心に棲みつく相手次第で展開は変わっていくことを期待したいです!

きみが心に棲みついた見逃した方
きみが心に棲みついたの動画はこちらから無料で視聴できます!⇩⇩

きみが心に棲みついた|動画4話|VOD動画配信サービスまとめ

2018.02.13
見逃した最新ドラマや映画をお試し無料でタダで視聴できます!!
幸色のワンルーム,チア☆ダン,探偵が早すぎる,GIVER 復習の贈与者,インベスターZ,dele (ディーリー),ヒモメン,高嶺の花,ハゲタカ,刑事7人遺留捜査2018,義母と娘のブルース,健康で文化的な最低限度の生活,限界団地,ラストチャンス 再生請負人,この世界の片隅に

好評配信中!

えっ?新作ドラマ、映画が無料でお試し?VOD動画配信サービスの超お得なキャンペーンとは!

2018.03.10