松山ケンイチ 出演ドラマ 評判まとめ|隣りの家族は青く見える

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が10660円分無料で見れるキャンペーン!


「隣の家族は青く見える」松山ケンイチに癒される人が続出?

1月から放映されている「隣の家族は青く見える」では、不妊という難しいテーマを扱っていますが、どこかほのぼのとした雰囲気を感じるドラマになっています。

主演の深田恭子さんと一緒に妊活に取り組む夫役を演じている松山ケンイチさんが、とても自然で温かい演技をしていて、全体のドラマの雰囲気が重くならずに温かな気持ちで見ることができるのです。

松山ケンイチさんは演技派の俳優さんとは聞きますが、元々癒し系の俳優さんだったのでしょうか?

今回のドラマだけの評判なのでしょうか?

松山ケンイチさんのプロフィールと、今まで出演してきたドラマ、「隣の家族は青く見える」の評判を調べてまとめてみました。

 

隣りの家族は青く見えるの動画はこちらから無料で視聴できます!

スポンサーリンク

松山ケンイチさんのプロフィール

  • 本名:松山研一
  • 生年月日:1985年3月5日
  • 出身地:青森県
  • 血液型:B型
  • 趣味:絵本を読む
  • 特技:棒高跳び
  • 家族構成:妻は女優の小雪さん、長男、長女、次男の5人家族

青森県の県立高校に進学し、2001年に行われたホリプロ男性オーディションで、16,572人の応募者の中からグランプリを受賞して芸能界に入ります。

2002年にドラマ「ごくせん」でデビューをし、それ以降映画やドラマ、舞台などで活躍を続けています。

役柄によって体重を増やしたり、演じる役に入り込む俳優さんといわれており、カメレオン俳優とも言われています。

2011年に9歳年上の小雪さんと結婚し、3児にも恵まれています。

 

芸能界に興味があるというよりも、演じることに興味があるという印象で、私生活はあまり明らかにされていないようです。

2006年に漫画を実写化した映画「デスノート」のL役を演じて注目されており、役に入り込む姿が多くの人に認められ、さらなる活躍へのステップとなっているようです。

スポンサーリンク

出演した代表的なドラマ

2002年 ごくせん – 毛利研一 役 初出演  平均視聴率17.4%

2005年 1リットルの涙 – 河本祐二 役 平均視聴率15.4%

2009年 銭ゲバ – 主演・蒲郡風太郎 役 平均視聴率9.9%

2012年 大河ドラマ 平清盛 – 主演・平清盛 役 平均視聴率12.0%

2015年 ど根性ガエル – 主演・ひろし 役 平均視聴率7.98%

2017年 A LIFE〜愛しき人〜 – 井川颯太 役 平均視聴率」14.5%

2006年に出演した映画「デスノート」のL役で注目され、日本アカデミー賞や報知映画賞などの新人賞を受賞しています。

それ以降も映画では多くの優秀主演男優賞を受賞していますが、テレビドラマでは、主演ドラマの視聴率に恵まれていません。

主役を演じた大河ドラマ「平清盛」では、今までの大河ドラマの中で一番視聴率が低いと言われ、「低視聴率男」という不名誉な評判もありました。

主演を演じたドラマでは視聴率に恵まれませんでしたが、主演ではなく出演したドラマでは、その演技の評判がよく、演技のうまさも話題になりました。

 

隣りの家族は青く見えるの動画はこちらから無料で視聴できます!

 

「隣の家族は青く見える」の評判

家の購入をきっかけに、妊活を始めることにした深田恭子さん演じる五十嵐奈々と、松山ケンイチさん演じる五十嵐大器の夫婦が、「子どもを作らないカップル」「男性同士のカップル」「幸せを装うカップル」との共同生活をする中で、色々な価値観に触れ合いながら夫婦としての絆を深めていくストーリーになっています。

赤ちゃんが欲しくてもなかなかできない奈々を、少し肩の力を抜いた状態で共に歩んでくれる大器を松山ケンイチさんがとても自然に魅力的に演じています。

 

不妊治療をする中で奈々が様々なつらい体験をしても、そのつらい思いを大器がきちんと包み込んでくれる姿を見ることで、視聴者もどこか温かい気持ちになり、前向きに考えられることができるドラマになっています。

その温かい気持ちにさせてくれる大器と松山ケンイチさんが重なり、松山ケンイチさんに癒されていると感じる人が多いようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

松山ケンイチさんは演じる役によって、全く印象が変わるカメレオン俳優と言われるのが、今回調べてみてよく分かりました。

ただ、今回の大器という役は、役として演じているだけでなく、実際の松山ケンイチさんの父親としての顔を見せているようにも感じるのです。

演技が上手いというだけでなく、人としての温かさを伝えられているのが、松山ケンイチさんであり、深田恭子さん演じる奈々に自分を重ねて癒されるという相乗効果が今回の評判につながっているようです。

これまでの経過を見てきた視聴者としては、奈々と大器の元に赤ちゃんが来てくれることを願わずにはいられない素敵な夫婦であり、今後の松山ケンイチさんの演技にも期待せずにはいられません。






スポンサーリンク