モンテ・クリスト伯|ロケ地(撮影場所)1話 暖とすみれの結婚式場は?カフェ、漁港など

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が10660円分無料で見れるキャンペーン!


 

今回は、冒頭の暖のプロポーズのシーンから一転、ラストの暖の拷問、監獄内での廃人のようになってしまった姿まで、まさに”天国から地獄”への過程を見たような展開でした。

モンテクリスト伯1話あらすじ

舞台が日本に変更されていたため、暖が投獄されるいきさつも大きく変わるのかと思われましたが、テロ組織の一味と疑われる手紙を預かり、それを入間が偽造するという、わりと原作に寄せた展開になりました。

入間の冤罪が大きくクローズアップされていたので、現在のところは、神楽と南条はまだ暖に好意的に映っていました。

このふたりも悪人だという前提があるので、かなり違和感を感じましたが、彼らの腹の底に渦巻いている嫉妬や憎悪を想像すると、最初から典型的な悪人より、信頼していた相手に裏切られるほうがかなりダメージが大きいと思いました。

どん底に落ちた状態から、暖がどのように這い上がっていくのか、先の展開が気になりますが、今回は物語のメインの舞台と、特に印象に残ったシーンのスポットについて調べてみました。

モンテクリスト伯ロケ地|まとめ 別荘 鎌倉 大谷 随時更新中!

 

https://twitter.com/25azw7q/status/987220935622123520

 

モンテクリスト伯|3話ロケ地 別荘 市場 公園 気になるスポット6選

2018.05.08

モンテクリスト伯 ロケ地(撮影場所) 2話の気になるスポット5選。葬儀場、病院、銀行など

2018.05.03

モンテクリスト伯1話のロケ地4選

柴門暖が働いている港

暖が働いている漁港は、静岡県伊東市にある、”宇佐美漁港”です。

網代から峠を越えた場所にあり、日本の堤防で構成されていて、隣にある砂浜からも釣りができます。

主な釣り場は赤灯堤防で、外 洋側に波消しブロックが並んでいます。

港内側は足場もよく、ファミリーユースに最適です。キス、メバル、カサゴ、アジ、イワシ、アオリイカなどが釣れるそうです。

この堤防で、暖がフラッシュモブですみれにプロポーズしていました。

フラッシュモブ自体はわりと新しい手法ですが、BGMにKANの『愛は勝つ』を使っているところが、15年前という雰囲気をかもし出していたと思います。

【所在地】
静岡県伊東市宇佐美49-3

【アクセス】
JR伊東線「宇佐美」駅から徒歩20分

 

 

目黒すみれが経営する喫茶店「シンドバッド」

すみれが経営している喫茶店「シンドバッド」として使われていたのは、静岡県伊東市にある”シーサイド・エス”です。

こちらは、海岸近くにある人気のカフェです。

【所在地】
静岡県伊東市宇佐美159-1
TEL:0557-47-2980

【アクセス】
JR伊東線「宇佐美」駅から徒歩13分

守屋漁業

暖の勤務先・守屋漁業として使われているのは、伊東市にある”いとう漁業協同組合 宇佐美支所”です。

こちらは、昭和24年に設立した、地域の漁業の中核的存在の企業です。魚市場の開設や、定置網などの漁業自営、氷の製造販売、直営食堂「波魚波」の経営、スキューバダイビングの経営などを行っています。

本物の漁業組合施設を使っているところがリアルさを生み出していると思います。

【所在地】
静岡県伊東市宇佐美49-3
TEL:0557-48-9511

【アクセス】
JR伊東線「宇佐美」駅から徒歩13分

暖が入院した病院

遭難から生還した暖が入院していた病院は、神奈川県小田原市にある”独立行政法人国立病院機構箱根病院”です。

こちらでは、内科、神経内科、整形外科、泌尿器科などがあり、栄養相談なども行っているそうです。

【所在地】
神奈川県小田原市風祭412
TEL:0465-22-3196
受付時間:平日 8:30~11:30 13:30~15:00 土・日・祝休み

【アクセス】
小田急線「風祭」駅から徒歩2分

暖とすみれの結婚式場

暖とすみれが結婚式を挙げ、暖が逮捕されてしまった会場は、伊東市にある”川奈ホテル”です。

こちらは1936年に完成した歴史のあるホテルで、緑と海に囲まれたシーサイドリゾートが非日常感を演出します。

海側の客室からは相模灘や伊豆諸島が見え、山側の客室からは四季折々の表情を見ることができます。

レストランやバー、会議室、温泉、結婚式場などの設備がありますが、ゴルフコースが特に有名らしいです。

【所在地】
静岡県伊東市川奈1459
TEL:0557-45-1111

【アクセス】
JR伊東線「伊東」駅からタクシーで15分(無料シャトルバス有り)

まとめ

今回のロケ地を見ていると、メインの舞台は静岡県伊東市に集中しているので、この港町が浜浦町のモデルになっていると思われます。

今回は、初回ながら暖の海難事故に始まり、船長の死と暖の冤罪、投獄と拷問という、かなりハードなシーンが多かったと思います。

主演のディーンさんが辛かったと漏らしていた通り、囚人として扱われたシーンは、予想以上に過酷で、痛々しいくらいのリアリティがありました。

次回は暖がいよいよモンテクリスト伯として復活するまでの過程が描かれるようですが、今回ラストで現れた謎の老人が、恐らく暖の救世主となるキーパーソンだと思われます。

暖の投獄に関して、神楽と南条がどのように関わっていたのかがまだ謎なので、そのあたりも次回明かされるのか気になるところですが、普段の姿とギャップがありすぎるディーンさんの囚人姿も次回が見納めになると思うので、暖のビフォーアフターにも要注目です。

見逃した最新ドラマや映画をお試し無料で10660円分タダで視聴できます!!
ラブリラン、シグナル、花のち晴れ、正義のセ、あなたには帰る家がある、声ガール、いつまでも白い羽根、好評配信中!

えっ?ドラマ、映画10660円分が無料でお試し?VOD動画配信サービスの超お得なキャンペーンとは!

2018.03.10