ラブリラン ロケ地(撮影場所) 4話の気になるスポット4選!書店、事務所、親睦会など

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が10660円分無料で見れるキャンペーン!


 

今回は町田の元カノ・杏子の登場で、さやかの心が激しく乱される展開になったと思います。

仕事上でもかなり振り回されましたが、自分の仕事に対する意識の低さを痛感させられ、奮起するきっかけになったので、ビンタされたことも無駄ではなかったと思います。

町田は杏子のことを全面的に信じている感じで、全てはさやかの被害妄想だと一蹴しましたが、杏子が町田に未練タラタラなことを考えると、半分は嫉妬と嫌がらせだったと思います。

そういう面では、男って鈍感だなと感じてしまいます。

町田とはまだ反りが合わない感じはありますが、町田がさやかに告白した場面を思い出したことで、少し距離が近づいた感じがします。

でも、最後に町田と杏子のキスシーンを目撃してしまったことで、激しく動揺したさやかは、やはり心の奥底では町田を好きだった気持ちが残っているのかもしれません。

杏子との微妙な三角関係はまだ続きそうなので、今後も波乱の展開になりそうですが、今回は杏子の関わるオシャレスポットに注目してみたいと思います。

https://twitter.com/ymatsu228/status/989982855903100928

https://twitter.com/F_yuukis/status/989796693737590785

ラブリラン見逃した方!
こちらから無料で視聴できます!⇩⇩

ラブリラン動画

ラブリラン|ロケ地 5話 町田とさやかの再現デートの現場は半沢直樹と一緒!

2018.05.10

ラブリラン ロケ地(撮影場所)3話 サロン、ラーメン屋、公園など6選。

2018.04.24

ラブリラン|ロケ地(撮影場所)2話 気になるスポット6選 ホテル、バー、公園、カフェなど

2018.04.16

ラブリラン|ロケ地(撮影場所) 1話 気になるスポット8選 居酒屋マンション公園など

2018.04.10

杏子の事務所の外観

杏子の所属事務所の外観として使われていたのは、渋谷区にある”山野美容専門学校”です。

こちらは、1934年に山野愛子さんが全身の山野美容講習所を開校し、1977年に専修学校として認可され、山野美容専門学校になりました。

美容師国家試験受験資格を取得でき、カット、カラー、ヘアアレンジ、メイク、ネイルなどを学びながら、プロとして通用する技術力を身につける専門学校です。

卒業生には、ヘアメイクアップアーティストとして活躍している野沢道生さんや、資生堂のトップヘア&メーキャップアーティストおよび漫画・アニメの三次元ビジュアル化アーティストとして知られる原田忠さんなどがいます。

中退ですが歌手の華原朋美さんもこちらに通学していたそうです。

【所在地】
東京都渋谷区代々木1-53-1
TEL:03-3379-0111

【アクセス】
JR線「代々木」駅北口から徒歩1分

ちなみに、杏子が撮影していたMINATO STUDIOは、こちらの校内にあるフォトスタジオが使われていたそうです。

杏子の写真が飾られているエントランスホール

杏子の写真が沢山飾られていたホールは、横浜にある”オンワード総合研究所 人財開発センター”です。

こちらは、ドラマなどでよく登場するリゾート感覚の研究施設ですが、最近では『Missデビル』1話で新人研修の会場として使われていました。

【所在地】
神奈川県横浜市都筑区牛久保3-9-3
TEL:045-912-8812

【アクセス】
市営地下鉄ブルーライン「中川」駅から徒歩15分

親睦会の会場

さやか達が、新規プロジェクトの親睦会をしていた会場は、厚木市にある沖縄料理の居酒屋”カチャーシー 本厚木店”です。

沖縄の雰囲気が味わえる店内のオープンキッチンでは、鉄板焼きをライブ感満載で楽しめ、海ぶどうやゴーヤチャンプルなどの定番料理や、本格的な沖縄そばまであり、沖縄グルメを堪能できます。

おひとり様から大宴会まで、それぞれのシーンに合わせて利用できます。

町田・さやか・亮介・瑞希というメンツだけでも気まずいのに、亮介達の仲を煽るような空気の読めない発言を繰り返す菅野に、全員苦笑いするしかありませんでした。

亮介と町田の反応から、まださやかに言えない秘密を隠しているような感じがありました。

【所在地】
神奈川県厚木市中町4-14-6
TEL:050-5288-1008
営業時間 17:00~0:00

【アクセス】
小田急線「本厚木」駅から徒歩3分

さやかが杏子の雑誌を捜しに来た書店

さやかが杏子が載っているファッション誌を捜しに来た書店は、海老名市の”海老名市立図書館”の1Fにある蔦屋書店です。

こちらは普通の図書館業務に合わせて、蔦屋書店で本や物販商品の販売も行っており、スターバックスも併設されているので、コーヒーと共に読書を楽しむこともできます。

【所在地】
神奈川県海老名市めぐみ野7番1号
TEL:046-231-5152
開館時間 9:00~21:00

【アクセス】
小田急線「海老名」駅から徒歩7分

まとめ

今回は杏子との元カノバトルがメインだったので、さやかの感情的なアップダウンが激しかったと思います。

でも、断片的に町田との思い出も蘇り、仕事面でも一歩前進できたので、杏子の存在がショック療法になったような気もします。

次回は杏子が町田とさやかの再現デートを企画するという、悪意の予感しかない展開になりそうですが、さやかが町田のことで泣いている回想もあったので、空白の3ヶ月間には相当こじれるような出来事があったんだと思います。

さやかが杏子にビンタされるほどの出来事の謎が解明されるのか、町田は杏子を完全に断ち切ることができるのか、まだまだ気になる要素も満載です。

なかなか進展しない町田とさやかの関係にヤキモキさせられますが、隼人が町田と杏子の間にある過去の秘密を握っていそうなので、今後も彼の活躍に期待したいと思います。






スポンサーリンク