花のち晴れ|キャスト C5 あいり役がかわいい!真矢愛莉役の今田 美桜とはどんな人?

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が5本分無料で見れるキャンペーン!


 

2018年4月期注目のドラマ「花のち晴れ」。「花より男子(花男)」のセカンドシーズンとして注目を集めています!

有名俳優陣が出演!そもそも「花より男子(だんご)」とは。

2005年からテレビドラマ化された「花より男子(だんご)」は、神尾葉子さん原作で「マーガレット」(集英社)で1992年から2004年まで連載された作品。

単行本は37巻(完全版は全20巻)発売され、なんとその累計発行部数は6100万部を突破している少女漫画史に残る大ヒット漫画で「花男(はなだん)」という愛称で親しまれました。

その人気は漫画の中だけに留まることなく、海外でもドラマ化され、日本ではアニメ化、ドラマ化、映画化と、道明寺(嵐・松本潤さん)と牧野つくし(井上真央)の恋に一喜一憂、そのドラマに使われた楽曲までもが有名になりました。

花より男子の動画はdtvで配信中です!
こちらからお試し無料で視聴できます!⇩⇩
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

  • 大塚愛さん「プラネタリム」。めっちゃ切ない挿入歌です。

 

 

 

  • 宇多田ヒカルさん「Flavor Of Life」。

「花より男子2」のイメージソングとして大ヒット。

そして11年の時を経て、宇多田さんの楽曲は 「花のち晴れ」の主題歌として採用され話題に。

そのセカンドシーズンとして展開されているのが「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」です。

同じく神尾葉子さん原作で、2015年より「少年ジャンプ+」(集英社)で現在も連載されています。

そして、2018年の4月から満を持してドラマ化。

初回放送時には、松本潤さん演じる道明寺が出演、第3話にはとうとう小栗旬さん演じる花沢類までもが出演して、「花男」リアルタイム世代を中心に、大きな話題を集めています。

https://twitter.com/sUCyR7cCYPArUp8/status/991694791481081856

 

 

 

元祖「花より男子」には「F4」と呼ばれるイケメンのセレブ4人組が登場していました。

道明寺司(松本潤)、花沢類(小栗旬)、西門総二郎(松田翔太)、美作あきら(阿部力)と、今や押しも押されぬトップ俳優さんが演じていたこともあって、見返してみると、それだけでも驚くキャストの集まりです。

「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」のドラマでは、その「F4」が卒業した10年後として描かれています。

凋落の一途を辿ってしまいそうな英徳学園の品位を正し(Correct:コレクト)、品位を守るため“庶民狩り”を行っている「C5」。

若手女優の中でも抜群の演技力が話題の杉咲花さんや、飯豊まりえさん、ジャニーズ注目の新グループ「King & Prince」に所属する平野紫耀さん、その甘い表情が人気の中川大志さんらが登場するなど、「花男」と同じように未来有望な俳優さんがたくさん集結しています。

 

 

そしてその「花のち晴れ」のストーリーの軸となるともいえる「C5」ですが、紅一点の女性がかわいい!誰!?という声もあがっているようですね!。

「C5」の真矢愛莉(まや あいり)を演じるのは今田 美桜(いまだ みお)さん!

今田美桜さんとは一体どんな女優さんなんでしょうか?出演作一覧とあわせて紹介します。

 

花のち晴れ動画見逃した方はこちらから無料で視聴できます!⇩
花のち晴れ|動画 無料視聴できます!

 

「C5」の紅一点!話題の今田美桜は“福岡で1番かわいい女の子”?

 

 今田美桜(いまだみお)さんプロフィール

大きな目が印象的な彼女は、どんな人物なのでしょうか?

あいり役の今田美桜(いまだみお)さん、所属事務所は「BIGFACE」に所属。

1997年3月5日の福岡県生まれ、3人兄弟の長女として育ちます。

2018年5月現在21歳。高校生役をやるにはギリギリ…ですが、今は皆さんそんな歳で学生役やられてますよね。(杉咲花さんも、一学年下の20歳です!)

今田美桜さんの趣味は「語学勉強」、特技は「博多弁の早口言葉」なんだとか。

その他、「殺陣」「アクション」「乗馬」に加え、中国語をレッスン中とのこと。

それもそのはず、日本では今年2018年に公開予定のジェイムズ・レオン監督作品「一夜再成名」は、2017年に中国で公開された中国映画なんです。

かわいい上にアクションも特技とされてるんですね!自分磨きに余念がない今田さん、女優として今後がとても期待できそうです!

 

そもそも今田美桜さんは、今、若手女優の中でも“最高速度の成長”を見せているとも評判になっています。

なんと、2016年に福岡から上京してきたばかり。

16歳の時に、福岡・天神でスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属することになった今田さん。

初仕事だった「マリノアシティ福岡」のCMで、早くも注目され頭角を表します。

その後、福岡ローカルの深夜テレビ番組「GeeBee」(テレビ西日本)で初レギュラーを務めると、その認知度は一気に福岡に広まります。

なんとその頃には、スポーツ誌などのメディアで“福岡で1番かわいい女の子”と取り上げられるように。ちなみにこの“福岡で1番かわいい女の子”というコピーは、広瀬アリスさんのマネージャーさんから、今田さんのマネージャーが聞いた言葉だとかで、全国進出の際にもそのフレーズを使用しています。

2016年には「SAGEMON GIRLS」のセンター兼リーダーを務めることになります。

「SAGEMON GIRLS」とは、福岡県柳川市観光PRビデオ出演のために作られた、「三人官女」を擬人化したキャラクターで、3人組ユニットです。

 

 

その後は、テレビ番組出演をきっかけに東京での仕事が増えていき、福岡と東京の往復生活がスタート。

そしてついに、19歳のとき、今田さんの写る福岡駅に貼ってあったポスターを見た現事務所社長にスカウトされ、上京を果たします。

上京後は「LIVE IMPACT 進撃の巨人」サシャ・ブラウス役に選ばれますが、不幸な出来事が起こり公演自体が中止となってしまい、今田さんのサシャ・ブラウスは幻のものとなってしまいました。

現在は、ドラマ、映画、CMにも進出、水着グラビアデビューも果たし、2017年下半期に月9ドラマ「民衆の敵」で高橋一生と関係をもつデリヘル嬢・莉子役として一気に注目を集めます。

そのドラマでも注目されていましたが、ベビーフェイスに似合わず、その美ボディも話題に。

「花のち晴れ」は高校生の役なので、その健康的なのにグラマラス!といった羨ましいボディは登場の機会があまりなさそうなのが残念ですが…その手の雑誌が注目するだけあって、綺麗なボディは本当に癒されます…。

あいり役の今田美桜さんの出演作品

そんな、あいり役の今田美桜さんのこれまでの出演作はこちら!

▼今田美桜さん出演ドラマ一覧

・NHKBSプレミアム「私は父が嫌いです」(2015年)/CMタレント役

・フジテレビ連続ドラマ「僕たちがやりました」(2017)/星野真美役(ヒロイン蓮子の友人)

・フジテレビ「刑事ゆがみ(第2話)」(2017)/森郁美役(大学生。将也の交際相手) 役

・フジテレビ連続ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(2017年)/莉子役

・フジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM共同制作連続ドラマ「記憶」(2018)/足立初花役

・TBS連続ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(2018)/真矢愛莉役

 

▼今田美桜さん出演映画一覧

・「罪の余白(監督:大塚祐吉)」(2015年10月)/生徒 杉本聡美役

・「ダブルミンツ(監督:内田英治)」(2017年6月)

・「帰ってきたバスジャック(監督:藤原健一)」(2017年7月)/白鳥早苗役

・「カランコエの花(監督:中川駿)」(2017年)

・「先生!、、、好きになってもいいですか?(監督:三木孝浩)」(2017年10月)

・「デメキン(監督:山口義高)」(2017年12月)/アキ 役

・「一夜再成名(監督:ジェイムズ・レオン)」(2017年秋中国公開 / 2018年日本公開)

 

まだ名前のないようなその他大勢の役やヒロインの友人役といったものも多いようですが、一番注目されたのは、やはりフジテレビ月9「民衆の敵」で、エリート市議会議員・高橋一生さんの家に出入りするデリヘル嬢役でしょうか。

と言ってもエロス全開の役ではなく、ちょっと一生さんがハマってしまう気持ちもわかるような“癒し”をまとった、元気いっぱいの女性の役でしたよね。

 

 

「花のち晴れ」あいり役・今田美桜さんの憧れの女優は?

今回の「花のち晴れ」に出演するにあたり、今田美桜さんは、小学校の頃よく話題になっていた「花より男子」の10年後のこのドラマに愛莉(あいり)役として演じることに喜びを感じているとのこと。

実際にはなかなかいなそうな愛莉の独特なキャラクターについては「ぶりっ子と小悪魔の2つの差をきちんと出したい」と演技への意気込みも語っています。

ドラマを見てもわかるように、声のトーンや目つきなど、愛莉の豹変ぶりにはおどろかされますよね。

そして、ぶりっ子や小悪魔に留まらず、いじわるをしたり怒りをストレートに出す演技も見所で、花のち晴れ2話では、海斗(濱田龍臣 )のネクタイを持って引きずり回したシーンは驚きの一幕でした。

過激な表現方法も多いですが、すべては神楽木晴 (平野紫耀)のことが大好きな一心。小悪魔でいじめっ子な面ばかりがクローズアップされがちですが、もちろんそんなひとりの男の子を想いつづけるかわいい一面もあるんです。

ふり幅の激しい愛莉は演じるのも大変そうですが…。

 

 

「花のち晴れ」のテーマは“自分らしく生きる”。

このテーマに、今田さんは「人に流されたり、人のうわさ話にはとらわれたくないなということ。それよりも自分が見たことや感じたことを信じたいです。」と答えています。

なんでも学生時代はそんな風には思わなかったそうですが、年齢を重ね、芸能界での活動をはじめることによって「悔しい」ことの連続だからなんだとか。

学生時代は「ま、いっか」と終わらせることが多かったという今田さん、今はそうは終わらせようとは全然思わず「このお仕事が好きだからこそだと思うし、自分で決めたことなのであきらめたくはなくて。たくさんある課題を一つ一つ克服していくことが、きっと「楽しい」にもつながるんじゃないかなと思っています」と、自身の変化を実感しているようです。

 

今田さんの憧れる女優さんは、作品ごとに全く違うカラーを放つ満島ひかりさん。

コミカルな役もシリアスな役もこなせる、幅の広い女優を目指しているんだとか。

「花のち晴れ」では、愛莉という喜怒哀楽が激しい役なので「一人の女の子の中にあるいろいろな面を頑張って表現していきたい」と意気込みを語りました。

 

 

ネクストブレイクの予感!今田美桜さん まとめ

こんなにかわいい、あいり役の今田美桜さん。

お嬢様らしく「全部ちょうだい」と言って豪快なショッピングするだけでなく、目をひんむいたり、ヒステリックに凶器をふりまわしたり…その演技の幅に注目が集まっています。

主人公の江戸川音(杉咲花)よりもインパクトありますよね。

ヒロインに対抗するいじめっ子お嬢様としてのキャラはうまく確立されたように思います。

今田さん自身も、突拍子もないような愛莉の演技に「愛莉、怖いよ!」と思いながら見て欲しいそうなので、今田美桜さん演じる愛莉に期待できそうです。

今後も、音と神楽木晴の間に「キィィィィ」と言いながら立ちはだかって、物語をかき乱してくれそうです。

今田美桜さんの代表作となるよう、見守っていきましょう。

ネクストブレイク間違いなしの、注目女優さんですよ!

 

https://twitter.com/miona_riko/status/992020099950301184

https://twitter.com/hrn_noa_0129/status/991326871152246786

 

見逃した最新ドラマや映画をお試し無料でタダで視聴できます!!
獣になれない私たちPRINCE OF LEGENDリーガルⅤ僕とシッポと神楽坂科捜研の女 season18中学聖日記僕らは奇跡でできている結婚相手は抽選でハラスメントゲーム今日から俺は!ブラックスキャンダル忘却のサチコこのマンガがすごい!

好評配信中!

えっ?新作ドラマ、映画が無料でお試し?VOD動画配信サービスの超お得なキャンペーンとは!

2018.03.10