Missデビル|ロケ地(撮影場所) 7話 ホテル 病院 アジトはここ!

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が10660円分無料で見れるキャンペーン!





 

今回はCFDの件とホテルアックスの件を同時進行で見せながら、共亜火災の隠蔽体質を暴露するという、大胆な展開になったと思います。

残業アジトやPJ150という異常な状況を作り出した今回のターゲット・甘露路は、確かに結果至上主義が行き過ぎた歪んだ思想の持ち主かもしれませんが、彼の「うわべだけの中身の伴わない改革が日本を覆い尽くす時、日本は滅びる」という、国がゴリ押しする働き方改革に警鐘を鳴らす意見にも共感できる部分はありました。

確かに、仕事量は減らないのに労働時間だけが削られてしまっては、その穴埋めをどこかでしないと業務に支障が出るのは明らかです。

前回の育児支援制度もそうでしたが、フォローする体制が整わないままの見切り発車では、いずれ大沢自身の首を絞める結果になると思います。

そのことに千紘が気づいたという点では、甘露路のやったことも全てが無駄ではなかったような気がします。

このことをきっかけに千紘と大沢は激しく対立しましたが、やはりホテルアックスの件で、大沢は何か知られてはいけない秘密を抱えているんだと思います。

そして、その秘密を握っている博史の父・修も今後この件に深く関わることになると思います。

会長と縣に素性を知られて、ピンチの予感満載の眞子の今後も気になりますが、今回特に気になったスポット4箇所について調べてみました。

https://twitter.com/dendendensho810/status/1001491030884024320

https://twitter.com/vic_s1O3O/status/1000384477279936512

 

Missデビル|ロケ地(撮影場所) 全話まとめ 人気スポット随時更新中!

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」7話 ロケ地(撮影場所)

ホテルアックス

1話から回想シーンで度々出てくる洋館は、3話でホテルアックスだと判明しました。

こちらは茨城県牛久市にある”牛久シャトー”です。

実業家である神谷傳兵衛(かみやでんべえ)が1903年に牛久市に開設した、日本初の本格的ワイン醸造場です。

このホテルのシーンは、燃え盛る建物を見つめる少女、そして建物に入っていく男性と、少しずつ描写が詳しくなっています。

これまでに火災事故はホテル側に非があって保険金が支払われなかったこと、この事故をきっかけにホテルの支配人・鬼頭が失踪していること、鬼頭には娘がいたことがわかっていましたが、今回新たに眞子が失踪したホテル支配人・鬼頭の娘、鬼頭舞子だったということが判明しました。

このホテルは、今後のストーリー上で一番重要な場所になると思います。

【所在地】
茨城県牛久市中央3-20-1
TEL:029-873-3151

【アクセス】
JR常磐線「牛久」駅東口から徒歩8分

里中が入院した病院

すでにお馴染み感がありますが、今回社内で倒れた里中が運ばれた共明病院として使われたのは、川崎市にある”生田スタジオ”です。

こちらは、日本テレビが所有するテレビスタジオです。

ここで、沖津と博史は、里中の妻から彼がCFDに配属されてからほとんど家に帰っていないことを聞かされ、CFDの業務形態に疑問を持ち始めました。

それにしても、毎回病院送りになる社員が出てくる共亜火災は、相当ブラック企業だと思います。

【所在地】
神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1

【アクセス】
小田急小田原線「読売ランド前」駅から徒歩11分

CFDの残業アジト

CFDの残業アジトとして使われていたのも、”生田スタジオ“です。

ストーリー上は、「東京都港区芝浦中央8-4-15」という住所になっていましたが、こちらは地図上にない架空の住所でした。

実際の所在地は神奈川県です。

倉庫のような建物がアジトという雰囲気にぴったりでしたが、社員達が鬼の形相でロボットのように仕事をこなしている姿はかなり怖かったです。

【所在地】
神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1

【アクセス】
小田急小田原線「読売ランド前」駅から徒歩11分

帰宅する眞子が歩いていた場所

帰宅する眞子が歩いていた場所は、千葉市の”エム・ベイポイント幕張(旧NTT幕張ビル)”です。

こちらは共亜火災保険の本社オフィス内部としても使われています。

【所在地】
千葉県千葉市美浜区中瀬1-6

【アクセス】
JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩8分

https://twitter.com/shori0miyu/status/1001644276231503872

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」7話 ロケ地(撮影場所)まとめ

今回は博史が残業アジトに潜入捜査をするという、刑事ドラマばりのスリリングな展開になったと思います。

ホテルアックスの件が前面に出てきた分、リストラ云々の件はちょっとインパクトが弱かったような気もしますが、人材活用ラボのメンバーのスキルの高さには驚かされます。

これまでは真っ向から対立していた千紘と眞子が協力して戦ったことで、千紘の眞子に対する印象が少し柔らかくなったような気がしました。

そして、逆に大沢との信頼関係が揺らぎ始めたというか、千紘が彼の言動に違和感を感じていることがよくわかりました。

ホテルアックスの件をつっこまれて動揺しまくる大沢が秘密を抱えているのは、もはやバレバレですが、縣が誰の味方なのかが一番気になるところです。

おそらく縣を脅しているのは眞子だと思いますが、眞子に情報を与えている謎の人物も明らかになっていないし、修の立ち位置も現在のところよくわかっていません。

次回は真冬や茜も大きく関わってくるようなので、予測不能な展開からまだまだ目が離せません。

スポンサーリンク