ブラックペアン|キャスト “ねこちゃん”が気になる!女優・趣里はあの大物俳優が両親?!

超太っ腹!お試し無料登録で最新ドラマや映画が5本分無料で見れるキャンペーン!


 

TBSの日曜劇場(毎週日曜よる9時)で大人気放送中の「ブラックペアン」。

気になる平均視聴率は、初回13.7%、第2話12.4%、第3話12.1%、第4話は13.1%。

回を追うごとに視聴率を下げるドラマが多いなかで、嵐・二宮和也さん主演の「ブラックペアン」は視聴率を回復しています。

「チーム・バチスタ」などの大ヒット小説などで知られる海堂尊さん原作の本作、二宮さんの今までにないダークヒーローな演技や、教授同士の覇権争い、最新医療技術を用いた手術シーンなど見どころが満載です!

 

 

中でも、その二宮和也さん演じる渡海(とかい)医師との掛け合いが絶妙な“ねこちゃん”に注目が集まっています!

“ねこちゃん”こと猫田麻里(ねこたまり)を演じる女優さんは一体どんな女優さんなのでしょうか?

 

渡海との関係が気になる!“ねこちゃん”を演じるのは趣里(しゅり)!

“ねこちゃん”こと猫田麻里(ねこたまり)を演じるのは趣里(しゅり)!

趣里さんのプロフィールは、1990年9月21日東京生まれ、今年28歳になる女優さんです。

身長158cm、書B78, W57, H80、靴のサイズは22.5cm。

特技は、クラシックバレエ、英語、ギターとのこと。

そして、現在の所属事務所はトップコート。

趣里さんの他には、木村佳乃さん、佐々木希さん、杏さん、松坂桃李さん、菅田将暉さんといった、今旬の実力派俳優が名を連ねています。

趣里の両親はあの大物俳優!

趣里さんのプロフィールで驚きなのは、そのご両親です。

なんと、現在も芸能界で活躍する水谷豊さん、元キャンディーズの伊藤蘭さんのお嬢さんなんです!

なので「水谷趣里」が本名のようですね。

趣里さんプロフィール詳細

水谷豊さんと伊藤蘭さんの間に、ひとり娘として生まれた趣里さんは、4歳からクラシックバレエを習い始め、6歳で初舞台に立ちます。

その後、小学校5年生のときに「くるみ割り人形」の主役・クララを演じた頃から、本格的にバレリーナを目指すように。

インターナショナルスクールに3カ月在籍したのち、15歳でオーディションに合格、高校はバレエの本場・イギリスのバレエ学校にバレエ留学を果たします。

幼い頃から夢をしっかりともった趣里さん!すごいですね〜。インターナショナルスクールに通うことも、イギリスに留学することも、お金のある家庭にしかできないことですが…、バレリーナになる夢をもち、その夢に近づくために行動する、自分の幼い頃を振り返っても考えられないことです。

 

そんな夢を抱いていた趣里さんですが、イギリスでアキレス腱断裂、足首の剥離骨折に見舞われてしまいます。

“これまでのように踊ることはできない”という医師からの宣告に、趣里さんは治療のために帰国することに。

その後は、高校卒業の資格を得て大学に進学、リハビリをしながらバレエの練習をするものの、思うようにはいかずバレリーナの道を諦めます。

その後は、将来を模索する日々を送ることになりますが、“表現したい”という気持ちを忘れられず、軽い気持ちで参加した「アクターズクリニック」(演技学校)で、演技することの面白さに目覚めたようです。

バレリーナを目指していた趣里さんが、夢を諦めなければならなかったのは残念なことですが、ご両親と同じ道を選ぶなんて、とてもステキなことではないでしょうか?

そして、エイベックス・マネジメントに所属し、大学在学中の2011年、オーディションで勝ち取った「3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP」(TBS)で女優デビューを果たします。

なんとそのとき20歳!実年齢よりもかなり下&しかも金八先生に恋する役どころ。

https://twitter.com/sngm91715/status/913834257218396160

 

そして、大学は4年で中退、女優への道を邁進していきます。

デビューしたあとも、前述の「アクターズクリニック」や、ロバート・デ・ニーロなどを育成したアメリカの演技学校「Stella Adler Studio of Acting(テラ・アドラースタジオ・オブ・アクティング)」のワークショップなどに参加し、演技に磨きをかけていきます。

2014年には「劇団オーストラ・マコンドー」に加入、「舞プロモーション」、フリーを経て、2015年より現在の「トップコート」に所属することになります。

勉強熱心な趣里さんですが、こうして所属先だけ見ると、ずいぶんとさまざまな所に所属していますね。

ご両親が「自分のことはすべて自分で決めなさい」という教育方針だったということなので、自分の生きる道を模索しながら、さまざまな舞台や映画、ドラマに出演しているのかもしれません。

2012年から2016年には、舞台作品を中心に活動しているようですが、かなり多種多様な舞台作品を経験されています。

そして、2016年にはNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の出演で注目を集め、さらには2017年のTBSの連続ドラマ「リバース」での狂気的な演技が話題を呼びます。

そして、同じく2017年にはCSのフジテレビTWOで「過ちスクランブル」で初主演を果たします。

趣里 テレビ出演作品一覧

・TBS「3年B組 金八先生 ファイナル」(2011.3.27)/ 柴崎茜役
・日本テレビ「さよならぼくたちのようちえん」(2011.3.30)/ 畠田史奈役
・TBS「ハンチョウ〜SERIES4〜」(2011.4.11)/ 二川まどか役
・テレビ東京 連続ドラマ「IS〜男でも女でもない性〜」(2011.7.18 ~2011.9.19)/ 山田樹理亜役
・テレビ朝日「光る壁画」(2011.10.1)/ 野島春子役
・テレビ東京 連続ドラマ「ボクらが恋愛できない理由」(2012.6.1 ~ 2012.6.22)/遠藤香奈子役
・NHKワンセグ「記憶」(2013.10.11)
・BSプレミアム「歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す」(2013.12.22)
・メ〜テレドラマ「想ひそめし」(2015.5.25)/ 風子役
・TBS 連続ドラマ「37.5℃の涙」(2015.7.9 ~ 2015.9.17)/町井里沙役
・テレビ朝日 戦後70年ドラマスペシャル「妻と飛んだ特攻兵」(2015.8.16)/藤田真知子役
・NHK BSプレミアム「東京ウエストサイド物語」(2015.12.2)/梅千代役
・NHK BSプレミアム「植物男子ベランダー 俺のウインタースペシャル」(2015.12.28)/夏芽みずき役
・BSジャパン 「山本周五郎人情時代劇 第7話「初蕾」」(2016.1.5)/お民役
・NHKBSプレミアム 連続ドラマ「わたしのウチには、なんにもない」2016.2.6~2016.3.12)/菊池役
・NHK総合 連続ドラマ「トットてれび」(2016.4.30~2016.6.18)/タイムキーパー役
・NHK BSプレミアム「植物男子ベランダ― SEASON3」(2016.8.11)/夏芽みずき役
・NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016.4.4~10.1)/大塚寿美子役
・テレビ東京「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(2016.10.21)/今村貴子役
・テレビ東京「こんにちは、女優の相楽樹です。」(2017.3.20)/田中役
・TBS金曜ドラマ 「リバース」(2017.4.14~6月)/村井香織役
・BSジャパン「山本周五郎時代劇 「晩秋」」(2017.4.18~)/都留役
・テレビ東京 ドラマ25「デッドストック~未知への挑戦~」(2017.8.11)/轡田奈津美役
・NHKドラマ10「この声をきみに」(2017.9.8~)/熊川絵里役
・NHK BSプレミアム「京都人の密かな愉しみ ブルー修業中 送る夏」(2017.9.30)/上町葉菜役
・テレビ朝日 帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(2017.10.2~)/久松咲子役
・CS CX TWO 連続ドラマ「過ちスクランブル」(2017.11.19~)/君島理沙役
・NHK BSプレミアム「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中「祝う春」」(2018年4月14日(土)
・TBS日曜劇場「ブラックペアン」(2018.4月期)

趣里 映画作品一覧

・「シグナル〜月曜日のルカ〜(監督:谷口正晃)」(2012.6.9公開) /神崎杏奈役
・「東京無印女子物語(監督:大九明子)」(2012.6.16公開 )/カオリ役
・「ばななとグローブとジンベイザメ(監督:矢城潤一)」(2013.1.12公開 )/堂本さつき役
・「ジョフクの恋(監督:五藤利弘)」(2013.2.3公開)/本宮弓月役
・「ただいま ジャクリーン(監督:大九明子)」(2013.3.9公開)/恵美役
・「おとぎ話みたい(監督:山戸結希)」(2013.4公開)/主演・高崎しほ役
・「上京ものがたり(監督:森岡利行)」(2013.8.24公開)
・「恋につきもの(監督:一見正隆)」(2014.4.12公開) /主演・こはる役
・「水の声を聞く(監督:山本政志)」(2014.8.30公開)/坂井美奈役
「おとぎ話みたい(監督:山戸結希)」完全版(2014.12.6公開 )/主演・高崎しほ役
・「東京の日(脚本・監督:池田千尋)」(2014.10.31公開)/アカリ役
・「過激派オペラ(監督:江本純子)」(2016.10.1公開)/夏村ゆり恵役
・「秋の理由(監督:福間健二)」(2016.10.29公開)/ミク役
・短篇映画「MARCH(監督:日向朝子)」
・「母 小林多喜二の母の物語(原作:三浦綾子 監督:山田火砂子)」(2017.2.25公開) /滝口タミ役
・「彼女の人生は間違いじゃない(原作・監督:廣木隆一)」(2017.7.15公開)
・「過ちスクランブル(監督:川村清人)」(2017.10.28公開)/君島理沙役
・「勝手にふるえてろ(監督・脚本:大九明子)」(2017.12.23公開)/金髪店員役
・「生きてるだけで、愛。(監督・脚本:関根光才)」(2018年秋 公開)/主演

 

趣里 出演舞台作一覧

・「HIKOBAE(演出:梶原涼晴)」(2012.3)主演
・「黄色い叫び(演出:志真健太郎)」(2012.5)
・「端敵★天下茶屋」(2012)
・「舞姫(演出:石橋直也)」(2013.2)
・「HIKOBAE2013(演出:塩谷俊)」(2013・2015)
・「不道徳教室(演出:若松了)」(2013)
・「The Seven Lucky Guys2(演出:中谷水嶺)」(2013.9)
・「さらば箱舟(演出:倉本朋幸)」(2014.2)
・「ザ・フルーツ(演出:中島淳彦)」(2014.4)
・「斜めから見ても真っ直ぐみてもなんだか嫌いじゃないもの(演出:倉本朋幸)」(2014.8)
・「無意味な花園(作・演出:ほさかよう)」(2014.9)
・「ジュリエット通り(作・演出:若松了)」(2014.10・2014.11)
・「トレモスのパン屋(演出:倉本朋幸)」(2015.2)
・「家族(演出:倉本朋幸)」(2015.3)
・「クライムス オブ ザ ハート(作:ベス・ヘンリー 演出:田中壮太郎)」(2015.4)
・「大逆走(作・ 演出:赤堀雅秋)」(2015.10)
・ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス(作・演出:根本宗子 )(2016.2)
・「アルカディア(演出:栗山民也)」(2016.4・2016.5)
・「メトロポリス(演出・美術:串田和美)」(2016.11) /少女カムロ役
・シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ 2017 昭和三部作・完結編「陥没」(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)(2017.2・2017.3)
・日本文学シアターVol.4「能「黒塚」より」 黒塚家の娘(作:北村想 演出:寺十吾)(2017.5〜6)
・世田谷パブリックシアター+兵庫県立芸術文化センター「ペール・ギュント」(作:ヘンリック・イプセン 演出:ヤン ジョンウン)
・「マクガワン・トリロジー(演出:小川絵梨子)」(2018.6〜7)

なんと!連続ドラマ放送中に、舞台に出演の予定が!主演には、映画やドラマ、舞台に引っ張りだこの松坂桃李さんが主演!こちらの作品も気になりますね。

 

趣里さんは、上記のようなさまざまな作品に出演し、他にも「小田急電鉄」「薩摩酒造」「mixi recruitment」「ダスキン」といったCMも務めています。

湊かなえ原作の「リバース」の怪演が話題に。

 

 

趣里さんの出演作で、印象的なものは藤原竜也さん主演のTBSの連続ドラマ「リバース」でしょう。

名前は知らなくとも、その怪演を覚えている方は多いのではないでしょうか。

「リバース」は、「告白」や「Nのために」「高校入試」「夜行観覧車」などで話題となった“イヤミスの女王”湊かなえさん原作の作品。

リバースあらすじ
主人公は、藤原竜也さん演じる深瀬和久。

物語は深瀬の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まります。

その告発文により、深瀬は心の奥底に封印していた親友・広沢由樹(小池徹平)の死と向き合うときが来た…と直感するのです。

それは…10年前の冬、大学のゼミ仲間である谷原康生(市原隼人)、浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)と、村井の妹・明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行中に、広沢は事故死してしまい……この事故にはある秘密があったのです。

10年前の隠された罪と真相、そして脅迫犯の正体とは──!?

湊かなえさんの作風を再現するかのように、現在と10年前が交互に描かれ、少しずつ物語が進展していきます。

また、それぞれの登場人物の視点、想いが盛り込まれ、緻密な“湊かなえワールド”どんどん引き込まれてしまうドラマです。

https://twitter.com/_tymana317/status/852846382725472257

 

豪華俳優陣の中で趣里さんが演じるのは、村井香織役。

有力議員の娘で、村井隆明と見合い結婚をしたものの、出世欲や覇気の感じられない夫のことを疎ましく思っている…。

物語は進み、夫の村井隆明が不倫を目の当たりにした香織は、心のバランスを崩し、部屋をゴミだらけにし、夫の隆明を監禁するまでに至る…。

ストーリーの本筋ではないものの、その狂気に満ちた演技は、鬼気迫るものがあり、お嬢様の外面を見せつつも、夫の前では高慢な態度をとるという切り替えの演技に、視聴者は釘付けになりました。

狂気的な演技で話題となり、その演技力に注目が集まりましたが、実はあまりご両親がビッグネームだということは知られていないようです。

なんでも、周囲がご両親のことはNGにしているのだとか。

そんなこともあり視聴者からは“親の名前に頼ってない”と好意的に受け入れられたのではないでしょうか。

 

ちなみにこのとき夫・村井隆明役を演じたのは、三浦貴大(みうらたかひろ)さん。

三浦友和さん、山口百恵さんの息子さんですね。趣里さんと三浦さん、二世俳優さんの共演だったわけですね!そう思うとすごい組み合わせです。

 

気になる渡海先生との関係…続きはドラマで!

さまざまな分野で活躍する趣里さん。

趣里さん演じる“ねこちゃん”と、二宮さん演じる渡海先生の関係が気になる人も続出しています!

「ねこちゃん」と渡海先生が呼ぶと、指示もされていないのに渡海先生が何を求めているのか察する猫田さんサスガです。

このふたりに信頼関係が成り立っているのは見てわかりますが、その信頼ができるまでにはきっと何かきっかけや事件があったに違いありません。

そんなストーリーも今後「ブラックペアン」に盛り込まれていくのでしょう。

続きが気になりますね!趣里さんの演技とともに、ブラックペアンの行く末を見守っていきたいと思います。

https://twitter.com/0617Kanade1117/status/993817501120192514

 

見逃した最新ドラマや映画をお試し無料でタダで視聴できます!!
幸色のワンルーム,チア☆ダン,探偵が早すぎる,GIVER 復習の贈与者,インベスターZ,dele (ディーリー),ヒモメン,高嶺の花,ハゲタカ,刑事7人遺留捜査2018,義母と娘のブルース,健康で文化的な最低限度の生活,限界団地,ラストチャンス 再生請負人,この世界の片隅に

好評配信中!

えっ?新作ドラマ、映画が無料でお試し?VOD動画配信サービスの超お得なキャンペーンとは!

2018.03.10