もみ消して冬  脚本家金子茂樹の評判がすごい!作品一覧

2018/1/13(土)から放送開始予定の、「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ)。

刑事・山田涼介(Hey! Say! JUMP)が医者や弁護士である兄弟と結束し、彼らの家族の安泰を脅かす事件のみを全力で解決するホームコメディドラマです。

脚本家は、金子茂樹。

2004年、第16回フジテレビヤングシナリオ大賞で『初仕事納め』が注目を浴びた、フロム・ファーストプロダクション所属の脚本家です。

俳優・西村雅彦のコンサートや舞台の脚本を手掛けることで著名な脚本家ですが、「どんな作品を手掛けているの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、代表作3本における評判をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

金子茂樹 代表作と評判

大野智主演の「世界一難しい恋」

嵐 のメンバー、大野智さん主演の「世界一難しい恋」(日本テレビ、2016/4/13~6/15)。

一流ホテルの社長、鮫島零治がKY女性・柴山美咲(波瑠)の心をつかもうと奮闘するラブコメディードラマです。

この脚本の<すごい!>ところは、何といっても金子茂樹オリジナル。

2016年4月発表のオリコンニュースに述べた櫨山裕子プロデューサーによると、「内向的なキャラと面白いセリフで視聴者の心をつかむ脚本力」を基に「お客さんに喜んでもらうこと」が実現できたこと。

これは、金子茂樹がドラマ作りをする際の座右の銘だそうです。

1ケタ視聴率続きのドラマが多い中、初回視聴率12.8%を始めとして2ケタを維持し、16%の最終話で幕を閉じました。

話題性あるキャスティングもさることながら、同プロデューサーによる「日本テレビの社運をかけた」ドラマを成功に導いたのは、オリジナル脚本の力もあってのことだと思います。

 

西村雅彦主演の「ナンシー」

俳優・西村雅彦主演の舞台作品、ドリス&オレガコレクション「ナンシー」(2010/7/2~)。

人質立てこもり事件の起きた田舎の銀行でのもうひとつの“事件”を紐解いていく、ミステリーコメディです。

この脚本の<すごい!>ところは、何といってもセリフ力。

2010年4月発表の朝日足立に述べた西村雅彦によると、「脚本を第9稿・第10稿とお願いしました」とのこと。

序盤にはほとんど言葉なく舞台に存在している長谷川朝晴が、中盤以降からガンガン出てきて聴衆の笑いを誘う・・・というようなセリフのタイミングなど、まさに<脚本の力>を見せつけられるような、一作です。

何度も何度も練り上げて、「お客さんに喜んでもらうこと」を実現していることが良く分かります。

ニュースサイト「お笑いナタリー」によると、同作は全国で3万人を動員したとのこと。

様々な演出家に手掛けられながら、ドリス&オレガコレクションシリーズの高評価を担う脚本家・金子茂樹。

舞台作品のライブ感を作り上げているのは、彼の脚本力もあってのことだと思います。

スポンサーリンク

山田涼介主演の「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」

さて、今冬公開の「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」。

山田涼介主演を筆頭に、「世界一難しい恋」でも共演した波瑠が北沢知晶でヒロイン役を演じます。

この話題作を手掛けるのは、金子茂樹。

今作も、オリジナル脚本です。

<視聴率が安定しやすい傾向があるオリジナル脚本>

<ジャニーズ系タレントさんの主演で脚本を作っている>

という点で期待される一作です。

公式ホームページに述べた出演者・中村梅雀の言葉を借りると、「台本を読んでいて、御三方(筆者注:山田涼介・波瑠・小澤征悦)の演技が目に浮かんできます。」とのこと。

映像化された作品だけではなく、脚本そのものを読んでみたくなるコメントですね。

書き下ろし作品ならではの、次に何が起こるか予備知識なく楽しめるところが金子茂樹のオリジナル脚本力なのではないかと思います。

金子茂樹 作品一覧

  • 初仕事納め(2005年、フジテレビ)フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作
  • 危険なアネキ(2005年、フジテレビ)
  • 産隆大學應援團(2005年、フジテレビ)
  • プロポーズ大作戦(2007年、フジテレビ)
  • プロポーズ大作戦スペシャル(2008年、フジテレビ)
  • ハチミツとクローバー(2008年、フジテレビ)
  • 24時間あたためますか?〜疾風怒涛コンビニ伝〜(2008年、日本テレビ)
  • ヴォイス〜命なき者の声〜(2009年、フジテレビ)
  • 最後の約束(2010年、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 〜人気作家競演編〜「はじめの一歩」「殺意取扱説明書」(2010年、フジテレビ)
  • SUMMER NUDE(2013年、フジテレビ)
  • きょうは会社休みます。(2014年、日本テレビ)
  • 世界一難しい恋(2016年、日本テレビ)
  • ボク、運命の人です。 (2017年、日本テレビ)
  • もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 (2018年、日本テレビ)

 

まとめ

「プロポーズ大作戦」(フジテレビ、2008/1/8~3/18)では、韓国版・中国版ドラマが作られるほどに人気を博した、金子茂樹。

代表作の中には、羽海野チカ作のコミック「ハチミツとクローバー」のテレビドラマ版に参加。

演劇界の“旬”を作り上げるといっても過言ではない脚本家のこれからの活躍に、注目が集まっています。

 

 

スポンサーリンク